He is my Shepherd.


by YFA15904
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2011年

今日は少ししっかり書こうかな。 

今年はうさぎ年って事で年男だった。 

この1年のはじめ見返してみたら、 「声」 っていう日記を書いていた。

どんな声をだしてこの1年、歩んだかな。 

怒った声も出しちゃったし、動揺して裏返った声も出した。 

心を開いてもらいたくて優しい声にもなったし、声が出ない時もあった。 

声を口から出さなくても何かを語った事もあったし、

口から声を出しても、空っぽで何も語れない事もあった。 

でもたくさんの出会いを通して今年出し続けた声は、喜びの声だったよ。 

それが天まで届きますように。 

そして天からやまびこのように帰ってくるその声は、

実はやまびこではなくて、

天からいつも見つめている神様の喜びの声。 

だからその命が賛美そのものだよね。 

そして僕もみんなとこの声を聞きたい。


あなたは、わたしの愛する子、わたしはあなたを喜ぶ バイブル
[PR]
by YFA15904 | 2011-12-31 11:57

ほーら

空を見上げたら、

いつもと同じ空が

昨日と違う顔をしていた。 

神様を見つめたら、

いつも変わらない愛で

また昨日までとは違う

新しい一日をくれた。 
[PR]
by YFA15904 | 2011-12-24 00:06

宮城県1年生

宮城県一年生になったら、

友達何人できるかな?ってわくわくしてた。 


俺にとって せんきょうし であるって事は、 

たいした意味なんてなくて

ただみんなと友達になるって事。 

友達になったら、自然に自分が出会った希望を伝えたいって思うから。 


今日は、木幡のおかーさんがそっと携帯の番号を教えてくれた。 

佐藤のおかーさんが、のぶきって呼びつけで読んでくれるようになった。 

笑顔に癒されるって言ってくれた。 

一緒に食事を食べた。 

一緒に笑った。 

写真をとった。 

一緒に泣いた。 


でもまたお別れする日が来るんだよね。 

まだまだ一年生の僕には、お別れの先がはっきり見えていないから、

さびしくなっちゃうけど、

見えないものを信じるのが俺の信仰だから、

このすべての出会いを感謝しよう。 

明日もこの友達たちをあいすることができますように。 
[PR]
by YFA15904 | 2011-12-06 22:24

結婚式

昨日は昌貴さんとよしこさんの結婚式。

東京と沖縄にいて、地震があってここに来て出会って、

2週間で結婚を決めたんだって。 

二人とも、素晴らしい相手に感謝するよりもまず、

素晴らしい相手に出会わせてくれた、神様に感謝していた。


だからこれからもきっと、

相手とどんな喧嘩をしたとしても、

その相手を一生懸命つくった、神様を見上げて

許しあうんだろうな。


相手のどんな弱点を見つけたとしても、

出会わせてくれた、神様を見上げて

あいしあうんだろうな。 
[PR]
by YFA15904 | 2011-12-04 08:31