He is my Shepherd.


by YFA15904
カレンダー

<   2010年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

おいさん

今日の帰り道、なにか物音がすると思ったら、

鹿さんが3匹くらい横をトットコトットコ走っていました。 

woo hoo と思っていたら、

今度は猫が目の前に飛び出してきました。 

思わずきゅっとハンドルをきってよけます。 


よく考えてみると不思議です。 

どうしてみんな、いつもよけんのかな、

無意識に。 

運転中に何かとびだしてくると体が自然に

全力でそれを傷つける事を回避するもんね。 

どんなに悪を極めた人でも、そこだけは変えられない。 


僕らはとっても優しい神様につくられたから

そうやってできてるのかな。 

あついものを触ると手を無意識にひっこめる。

飛び出してくると、急ブレーキ。

そうやってできてるのかな。

自分を守るように 誰かを守るように


もし人の神経を極限まで研ぎ澄ましたらそこにいるのは

スーパー人間なんかじゃなく

ただの優しいおいさんかもしれませんね。 


あなたの奥はそんなに優しくできてるらしいです。 
[PR]
by YFA15904 | 2010-12-29 00:10

大きなのっぽの古時計

許せているのかな?

許したのかな? 

って思うことがある。 

心にどうしても苦味がわくときがあるもんですから。 

許されることなんてできるのかな?

許されたのかな? 

って思うことがある。 

自分をどうしても見つめることが出来ないときがあるもんですから。


でもきっと 許す 許される って行為自体

いつも in progress だから

そんな質問したって答えはでない。

でも一つわかっているのは、

時間が解決するよ っていって時計を見続けていたら

時計は同じサイクルしかくりかえさない。 

その時計を見ることをやめて立ち上がるのは

俺の選択

それが許し 

だからきっと

許しは

永遠につながるんだね

神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。 Bible 
[PR]
by YFA15904 | 2010-12-28 00:51

今へ

過去はみせるもの 

証として

未来は信じるもの

希望をもって

そして

今は

生きよう。 
[PR]
by YFA15904 | 2010-12-26 15:45

クリスマス 

去年のクリスマスから1年間、いろいろあったなぁ。 


b0099851_0135391.jpg

不思議の国のアリスに行ったり、

b0099851_0161725.jpg

ロックダンスにあこがれてみたり、

b0099851_0165957.jpg

犯されたり、(これはxixiの妹で俺ではない。似てるよね。)

b0099851_0201691.jpg

一つの車と部屋を愛したり

b0099851_0213186.jpg

笑顔で殺しあったり、

b0099851_0253476.jpg

この世界の宝たちを殺しかけたり、

b0099851_0575939.jpg

神様からの卒業プレゼントをもらったり、

b0099851_0401395.jpg

家族を見つけ、 
b0099851_0333990.jpg

恋をしたり、
b0099851_0335427.jpg

浮気をしたり、

もちろん書ききれないし、どれもこれも紹介したいのは、とっても

楽しい冒険だったからです。 

冒険の1部は、僕が恋に落ちた、彼彼女達にすべて消されていました。

こうやって振り返ってみると、毎日毎日クリスマスだったや。 

イエス様が心に生まれる事、それが僕のクリスマス。

僕がもし笑っているのなら、それはイエス様に出会えたから。 

I love you っていう言葉は、自分から言う言葉ではなく

言わずにはいれなくなって言わされちゃう言葉。

つまり、あなたが すげぇいい から

I love youっていう言葉は

わざわざ飼い葉おけに生まれないといけなかったんだって。 
 
自分自身を愛せる自分 

そんなクリスマスプレゼントが日本中に、世界中にとどきますように。

だってあんたは

そんなに すげぇいい んだから。   
[PR]
by YFA15904 | 2010-12-24 01:00

天皇誕生日

12月23日は天皇誕生日。 

高校の時までは冬休みの始まりをつげるめでたい日だよね。 

一人の人の誕生日が国民の休日になっちゃうんだからすごいことだ。

その、 天皇 ってどんな人なんだろう。 

ちっちゃいころは、あんなかわいそうな自由のない人たちはいない、

いつかすくってあげなくちゃなんて、子供心にもえらそうに思ってたし、

神様あの人たちにイエス様をおくってくださいなんてお祈りしてた。 


今思うのは、あの人たちはすげぇってこと。

日本人の象徴であるって、ほんとにそうだと思う。

あの謙虚さとにこやかさは今の日本の平和を形づくっている。 

本当に素晴らしい人たちで、いつか会ってみたいな。

なんかコロッケ好きそうだしな。


僕は彼らが、何もおしつけないのが嬉しいし尊敬する。

ただ、今も同じように偉そうに祈るんだ。 

彼らがイエス様に出会い、自由を経験することを。

もしかしたらもう出会ってるかもしんないもんね。 

そして天国では一人の人間として、一人の神様の子供として

ただ誰かに微笑みかけるのではなく

みんなと一緒にバカ笑いできるように。
b0099851_005925.jpg
 
[PR]
by YFA15904 | 2010-12-23 00:08

キリン

絵をかいた。 

羊やキリンや豚を描いた。

動物園だ。  

お兄ちゃん下手くそ! だって。 

でもわかれぎわに、

わたしそのキリンさん大好きだよ! だって。 

あいですね。  
[PR]
by YFA15904 | 2010-12-21 23:41

surrounded

息をすう事とはく事ってほんとに簡単で、

空気の存在に気づく事って少ない。 

でも病気になると、呼吸器をつかわないとしっかり呼吸できない人もいる。

その時、空気は本当に貴重で、なにがなんでも手に入れたいよね。 


もしかしたら

愛をすう事とはく事ってほんとに簡単で、

愛の存在に気づく事って少ない。 

空気を吸ってはかないと苦しい。

空気をはいてばっかじゃ、生きていけない。

愛もそうかもね。 


でも心が病気になったら、呼吸器が必要だね。 

愛を受け取る事も与えることもとっても難しくなる。 


空気はいつもまわりにあるよね。 

だから愛もいつもまわりにある。

汚染された空気ってあるよね。

だから汚染された愛だってある。 


年間に3万人が自殺する。 

もちろん空気は見えないよ。 

あいも見えないよ。 

でも、重力があなたを地球にたたせていてくれている限り、

あなたの苦しみを背負っている

寂しさを知っている

愛があるよ。 
[PR]
by YFA15904 | 2010-12-21 00:00

おばあちゃん

これまで自分がブスっとしてたから、

気づかなかった。 

こんなにぎやかな家族だなんて。 

その真ん中にいるおばあちゃん。 

名前が似ているのが実はいつも嬉しかった。 

何かを引き継いだようで。 

きっと信子の、のぶ

をもらったんだ。 

別に僕はいまでもブスっとしたままだ。 

でも気づけることで、幸せだ。 

そのままの自分でいれる場所。 

それが家族。

それはどこだって、誰だっていいんだよ。    
[PR]
by YFA15904 | 2010-12-19 23:45

明治神宮

お兄ちゃんの家の近くに明治神宮がある。

あそこはいい。 木がいっぱいある。 

高い木をぼけーっと見上げてたら、その上に空が見えた。 

あの木たちも僕達のように、高い空を目指して

高く高くって頑張ってたのかな。 

でも空は深くて高すぎる。 

今は高くなる事をやめて、

優しく実をならせ葉を茂らせている。 

でも高みを目指して頑張ったから、あなたは

大きな影をつくり、多くのものを守る事ができる。 

あの高くて深い 天 は、

すべては無であると 

言っているんじゃなくて

すべては 粋 であると。 

高さにびびんないで

深さにりきまないで

大きな息をすって

自分のできる事をしよう
[PR]
by YFA15904 | 2010-12-19 00:09

重い

携帯までおもくなっちゃったって。 

手が弱っているから。 


弱っているから、弱いから、こそ

感じられる重みがある。

強くなればなるほど、小さいモノの重みを忘れてしまう。


ほんとに小さく見える、60億分の1を

ふみつけてしまわないように

いつもあなたの重さを感じていられるように


弱いままで生きていく勇気を持った

そんな強い男でありたい 
[PR]
by YFA15904 | 2010-12-18 00:54