He is my Shepherd.


by YFA15904
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

財産

もうこの人と話す機会もないのかもしれないし、 

この一瞬が一生心に残る思い出かもしれないし、

自分が何分持ってるかなんて知らない。 

毎日会ってたって、いつの間にどっかに行ってたりだってする。 

なんか1年生の時に、謙とクエンとかと毎晩会って祈って、

希望を語りあったのとか、いつの間にどっかに行ってた。 

もちろんいろんな事には時期があって、その時の自分達が、

今の自分達を生んでるんだろ。

でも、なんだか悔しい。 

メキシコに行って、眠る前、教会の屋上で謙と語りあったり、

今こうやってジャッキーとご飯を食べることだって、 

もうこんな事は二度とできないんだって、気づく事はできなかった。

いつもできない。  

なんか悔しいよ。 

だからこそ今目の前の事を、目の前にいる人を少しでも大切にしよう。 

Wさんの日記読んでそう思った。 

目の前に起こる瞬間瞬間が、思い出の財産だと思うから。 
[PR]
by YFA15904 | 2010-01-30 15:44

コップの奴

今日はじめてコップのやつをやった。 

今まで生きてきて何回か見てて、かっこいいなぁって思ってたんだ。 

今日はじめて経験したよ。 

俺はビリっけつだった。 

なんかハワイのゲームらしいよ。うさんくさいハワイアン達だったけどね。

一応プリンスとプリンセスだよ。  


ジャズが楽しいよ。 下手くそなんだけどさ、楽しいよ。 

人生ださくださく生きてればたくさん楽しい事ができるような気がするよ。 

お馬のりも、絵の具も、ジャズも、下手くそだけどどれもなんか楽しいよ。 

だささを気にして挑戦できない事ってたくさんあるもんな。 

格闘技もそうだ。

いつもいつもぼこぼこにされてるけど、そんな事よりも挑戦できるのが

嬉しいもんな。  

俺のいってるジムは真剣にやってる人を笑う人は誰もいない。

ださく生きさせてくれるこの居場所や環境に感謝かんしゃ。   

いつまでも虫けらだった自分を、 こんちわ! って叫んでた自分を

ドンドコドンドコやってた自分を、忘れたくない。 

本当にかっこよくなったらかっこよさなんていらないんだよ。

いつかね、ヨーダのようにね。 
[PR]
by YFA15904 | 2010-01-29 15:30

けど 

振り返ってみると4年間書き続けただな。 

小さな積み重ねって大切だと思うから、少しづつ少しづつ書いて、

その生きる毎日が一つのメッセージだったらいいなと思う。 

今日はなんだか、タイに行ったときの事を思い出した。 

そこで出会ったおばちゃんに言われた言葉が、まだ心の中に眠っていたよ。 


言葉は通じないけど、大好きよ 


そう言ってくれた。

宣教師の人が通訳してくれたんだけど、いまだに覚えている。 

~だから ~だから ~だから すき 

ってなっちゃう人間関係だからこそ

~だけど ~だけど ~だけど あいする

っていうのが一つの答えになんのかな。 

だって俺は言葉は通じないけど、大好きよって言われて

照れ嬉しかったもんよ。
b0099851_12541340.jpg
 
もうあれから4年もたつんだねー。


今日は久しぶりに絵の具をにぎったよ。下手くそな事をするって結構たのしい。 
[PR]
by YFA15904 | 2010-01-27 12:56

くそじょうしき

常識って世界の基準ってことかな? 

なんだか嫌な基準ばっかりだよね。 

誰かをレスキューする練習する時、一番はじめに教えられること。

助けられるか助けられないか判断してから飛び込めって。 

もちろんそれが常識だけど、くそくらえだよね。 

地震が来たらまず自分を守るのが常識だよね。 

そんな常識に犯されて生きていきたくないな。 


いまじゃ、セックスも常識だよね。

だれでもどうしたらいいか知っていて、

知らない人は常識外れで恥ずかしい思いをする。 

男の人がマスターベーションをするのはあたり前で、

しない人は変わり者。 


そんな当たり前くそくらえだよね。

常識に俺の意志を犯させない。  


常識をぶちこわすって、なにも悪い事をしなきゃいけないわけじゃない。 

常識はずれにまじめに生きてやればいいんだ。 

真面目って、別にかたくなって、笑わなくなることじゃない。 

しっかり真っ直ぐ面を突き合わせてしっかり目を見れる人の事を

真面目っていうんだ。 

常識とか普通とか迷惑なんだよ。 




今日はお馬さんに乗った。 

ブーツをはいてこいらしいから、靴をはいてった。 

来週ものりにいくよ。クラスだよ。楽しかったよ。自慢だよ。  

馬のうんこでっかくてくせぇ。 

でもなんだか1時間ぐらいしたら、あの匂いが落ち着く匂いになっちゃったね。

ジーザスが生まれた時もあんな感じの匂いだったからかな。
[PR]
by YFA15904 | 2010-01-26 14:56

なっとく なかなおり

今日は兄弟あいの素晴らしさを目のあたりにしたよ。 

アビー(スチュワートの妹)がうちに来て、スチュワートに家族からの

山盛りのクリスマスプレゼントを渡す。 

スチュワートもしっかりラップされたクリスマスプレゼントを部屋からもってくる。 

もうすでに準備してあったのがほほえましかったよ。 


ジムで運動していたら、ケイラブとジェイク(兄弟)がとことこ来て、

一緒に走り始めた。 笑顔がもうはじけてはじけてほんとほほえましかった。 


なんだかいいね。 俺はジーザスが好きだよ。 

だって彼はみんなを家族にしてあげるって約束してくれたんだ。
 
天国ってきっとそんなところだよね。 

素晴らしい家族にめぐまれた人も、捨てられてしまった子も、一人っ子も、

みんな家族だ。 



ごめんなさい、ごめんなさい、って何度も言ってるのに、

なんでどうしても言い合いになったり、けんかになったり、いがみあいに

なっちゃうんだろうって思ってた。 

そうしたら、ちゃんと教えてくれた。 俺の心に 許す心 がないから。 

ごめんなさいって許されるための言葉。 

でもその言葉を言う時に一番必要なのは、 許す心。

たとえ許されても、自分が許してなかったら意味ないもんな。 

自分でなんとかしようとして、謝ってばかりいたけど、

まずは、あいの源に、許す心をお願いしなきゃ、だ。 

なっとく。 


そして今日ちょっとだけ、なんでこの半年間、1度も心が休まらなかったのか、

わかった。 

それは神様と俺が喧嘩していたからだ。ずっとお祈りしていたことを、彼が答えてくれて、

でもそれが俺には急すぎて、せっかくの祈りの答えを台無しにしようと必死なってた。 

これも同じ。 

神様はもう俺の事ゆるしてくれてるけど、俺に許す心がなかった。 

ジーザスだからこそ、おれはこんな偉そうな事いう。

人間が神様を許していないなんて。 

でもほんとにそうだよ。本当に必要なのは、許しを請う心ではなくて、

自分におこったいろいろな事を許す心。 

それを知っていながら、それが起こるのを黙って見ていた、

神様を許す心。 

なっとく。 

あんたとの喧嘩は疲れるよ。 

仲直り。 

この低さまで降りてきてくれてありがとう。 

ただあいの故だよね。 
[PR]
by YFA15904 | 2010-01-23 15:39

カフェ

ジュディスって友達がこんなカフェを紹介してくれたよ。 

sonrisecafeだって。 

http://www.sonrisecafetokyo.com/

東京にあるらしいからさ、行ってみてくれよ。

なんだか夢がつまってる雰囲気まんてんだ。

お兄ちゃんはカフェマニアらしいから、ぜひ行ってみてくれよ!  

俺も行ってみたいな。 

カフェってなんかいいよね。

コーヒーもはれて飲めるようになったし、いつか日本に帰ったら大人ぶって行ってみるか。

たぶん俺はティーさんをたのむけど。  


ストゥワートがくっきーをつくってくれた。 

くそうまいよ。

ここまで来たら人は変わらないって言うけど、

やっぱり俺は変われると思うな。 

かえるべき事を指摘された時じゃなくて、

すべてを受け入れてもらった時、

それが自分が変わり始める瞬間だと思う。 

だから難しいけど、

良さとか悪さとかそういう事を見てしまう目をつぶって、

小さく優しく光る光を、つぶった目で感じ、受け入れてみるさ。 
[PR]
by YFA15904 | 2010-01-22 14:50

ぐち

愚痴りたい時は、一人になるに限る。 

そうすれば愚痴りたくたって愚痴れないから。 

そして俺は運動する。 

追い込んで追い込んでぼこぼこにして、愚痴る体力さえも絞りとる。 

それでもだめな時は、全部ジーザスにぶつけてやろう。 

今、ヨブ記っていうのを読んでいるんだけど、ヨブさん、神様に愚痴りまくりだよ。 

そんなのが聖書の中にあるから愉快だよね。 

でもきっとそんな僕達でさえも、

まるで、反抗期の息子みたいだよね、 

そんな僕達でさえも、あいしてくれるんだ。 
[PR]
by YFA15904 | 2010-01-21 14:00

キャッチボール

今度はたくみさんが帰ってしまったよ。 

2ヶ月間いて、ついに大学院か仕事へ行ってしまうよね。 

最後に俺のわがままでキャッチボールをしてもらった。 

口はまわらないし、話したいことがある時に限って、

もじもじしてしまうので、キャッチボールはなんだか自然にしてくれるんです。

誰よりも優しいたくみさんなので、いつも敏感に、

弱ってる時は全部きづいてくれました。

とってもありがとう。 

トミーなんとかの帽子をあげた。 

それかっこいいねーって言ってくれたのを思い出したんだ。 

たくみさんにかぶってもらえればもっといいな。 

いつもいつも直接わたせないけど、そこは普通照れるだろ。 

このセメスター、しっかりキャッチボールをしていきたいな。 

投げられたボールはしっかり受けて、自分なりの形でなげかえそう。  
[PR]
by YFA15904 | 2010-01-20 12:40

どうり

中学の時に、駅伝部のはぎくら先生に、

1日さぼると、3日分失い

3日さぼると、1週間分失い

1週間さぼると、駄目になる

って教えられてた。 

何かを失う事って本当に一瞬で、できてしまう。 

実感さえわかないぐらいだよね。 

そして失ったものを取りかえすのって、何倍もの努力と忍耐と日にちを要する。 

だから大抵は、新しいものを探すのが、もっと簡単。 

そうやってとっかえひっかえしてるうちに、自分の手の中は、

簡単に手に入れられるものだけであふれちゃってたりするよね。 

僕は、新しいものを探しに行く前に、しっかり失ったものをとりかえしていきたい。 

失った瞬間に得られない実感が、失ったものをとりかえす過程で感じられるから。

失ったものの大切さは、それをとりかえそうとする事で、リアルになると思うんだ。 

それが帰ってくる帰ってこないは別として、その実感だけでも価値はあるさ。 

そうやって信頼とか、許しとか、威厳とか、優しさとか、

少しづつ積み上げていくんだ。 

b0099851_13451863.jpg

今日は楽しいピクニック。 

ジャッキーはほんとに行儀がわるい。笑 
[PR]
by YFA15904 | 2010-01-19 13:46

こーひー

今日ははじめてコーヒーを味わった。 

ちょっとあの苦さがたまんなかった。 

俺も、これで大人の仲間入りかな。 

部屋を整頓した。 

スペースってつくろうと思えば簡単につくれるもんだ。

そうやって心の中もしっかり整頓して、自分の中にいろいろな人への、

スペースをつくっておかなきゃ。 

まあ真ん中のリビングには、いつもジーザスにいてもらって

みんなをもてなしてもらおう。
[PR]
by YFA15904 | 2010-01-17 09:59