He is my Shepherd.


by YFA15904
カレンダー

<   2009年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

12

なんだかすげえ書きたくないけど、書くべきなような気がするよ。

あなたがたは肉によってさばきます。わたしはだれをもさばきません。ヨハネ8章15節


さばくのって、いい気分だよね。 自分が、だれが正しくて誰がわるいか決められる。

さばくのって、いいよね。いつでも自分がさばいていたいよね。 

すべてのことを。

この出来事は、笑顔になれたからいい事だ。

この人は、自分にいい事してくれるから、いい人だ。

この人は、気持ち悪いから関わりたくない。

もうこの人の事はどうでもいいから、この人はほっておこう。 

わたしは不細工だ。

僕が生まれたのは、悪い事だった。

僕の人生は、×だ。

わたしの人生は○だ。

彼の人生は、まあまあかな。

彼女の人生は、82点か。 


もう裁くのなんて、こりごりだよね。 

善悪の知識の実なんて食べちゃったからさ、なんでもかんでも裁くようになっちゃったよね。 

なんでもかんでも 善 か 悪 かで決めつけちゃうよね。 

本当はpositive とか negative とかどうでもいいんじゃないかな。


お前はいいやつだよ。 だからお前にはわるい事はしない。 

でも、あいつはだめだ。 あいつは生きる価値がねぇ。 


あいつもお前みたいになってくれたらなぁ。

なになに君はいいわね、うちの子とちがって、明るくて元気で。

うちの子ったら、家にひきこもって、薄気味わるいわ。


なになにちゃんはいいわね、いつもにこにこしていて。

あの子はなんだかこわいよ。 いつも暗くって。 


俺、あの人みたいになりたい。 

わたしは、あの人がうらやましいよ。 



あぁ、うるせぇ

もう裁かなくていいよ

僕が十字架にかかったから
 

                      だってさ、のぶき君 
[PR]
by yfa15904 | 2009-09-29 12:56 | Hope chapters

11

やっと落ち着ける時間がきた。 

今日は8章の前半。 俺のfavorite storyがはいっている。 

だから、今日はそのお話を紹介しよう。

わたしは、きっと親もいなかったのかな?もう覚えていないや。

いつも一人ぼっちで、いつも寂しかった。

どうやって生きてきたのかな? もう生きているって感覚がないよ。

小さい時、おっきな男の人に襲われたのは覚えている。とってもこわかかったな。

でも、今こんな仕事をしている。もうこわいとか憎いとかいう気持ちもどっかいっちゃった。

でも、あいつらを信じちゃいけないって事だけは、知ってるよ。

毎日誰かと寝てれば、寂しさがまぎれるとでも思ったのかな?

もうどうでもよかったのかな?

誰かが助けてくれるって信じてたのかな?

自分のことなのに何もわからないや。

わたしのことを、「売春婦」ってタイトル以外で見てくれる人なんているのかな?

わたしは何度買われたんだろう。 もうわたしに価値なんて残っているのかな。 

あっ、また来た。あの偽善者達。なんだかわたしを指さしてる。 

えっ?「汚れた女」だって。 

えっ? わたしをどこかに連れて行くの? 「イエス」?  

なんのこと?もうわたしをほっといて。 



「おいおい、イエスキリスト様。 

この女、男を誘惑してわ、一緒に寝て金をせびってる汚い女です。

律法だとこういう女には石を投げつけろって書いてあるんですけどね。どうしますか?」

「...」


このイエスって男、なんで黙ってるのかしら。なにか地面に絵をかいているみたい。

とってもきれいな女の人の絵だわ。  


「おい!聞いてるのか。イエスキリスト様!いつものように偉そうに愛だ、なんだ言ってみろよ!」


あっ、顔をあげた。 えっ、泣いているの? 弱虫なのかしら。


「あなたがたのうちで罪のない者が、最初に彼女に石を投げなさい。」


みんな、帰っていく。  

あれ、まだあの絵をかいているのね? あのイエスっていう人の恋人かしら? 

本当に綺麗。

あっ、こっちを見ている。 まだ泣いているのね。


「お嬢さん。あの人たちはどこに行ってしまったのですか?

あなたを罪に定める人はいなかったようですね。」

「はい...だれもいません。」

「じゃあ僕も、あなたを裁かない。行きなさい。これからは決して罪を犯してはいけないよ。」
  
え? どういうこと?

「僕を信じていいよ。あなたは汚れていない。とっても綺麗だ。」

わたしの心をよんだの?

「さっきから、僕の絵を見ているね。 この絵が好きかい?」


「ええ、とっても。あなたの恋人ですか?」


「ふふ、恋人か。そんなようなものかな。でもそんなものよりももっと大切な存在だよ。」


「とっても綺麗な人ですね。」


「うん、僕もそのとおりだと思うよ。そして目の前に立ってみて、やっぱり確信したよ。

君はとっても綺麗だ。僕が君を描き、この世におくりだした。やっと見つけたんだ。

しっかり目を見て。その目だって僕が描いたんだから。」


もう、この人泣いてないみたい。目がとっても澄んでいる。 

え?この目に映っているのがわたし? とっても綺麗。


「そうだ。よく見つけたね。それがあなただよ。あなたは汚れのない、真っ白な僕の娘だよ。」 
 ヨハネ8章3節~11節より
 


どんな過去をもっていても、どんなに誰に批判されようとも、

どんなに世間が馬鹿にするような仕事をしていても、もし、あなたが肥溜めに落ちて

うんちまみれだったとしても、

あなたはあなたを好きでいてください。 

なぜかって

いつもジーザスの目には、素晴らしい美しいあなたが映っているんだ。
b0099851_16124411.jpg
 
[PR]
by yfa15904 | 2009-09-26 16:13 | Hope chapters

休憩

自転車が盗まれた。 

5日前ぐらいに。 

まああのシートにはわんさか、おならをしといたから、

盗んだ人ももう、それで罰は受けただら。

大事にのってやってください。 

あの自転車に目をつけるとは、なかなかセンスがいいな。 

ということで、トニーさん、ゆうた、ごめん。 

だから今日は、自転車泥棒生活から、劇的に人生を変えられた、

となりのじいじの自転車を借りました。

そしてケイラブと取っ組み合いました。 

少しだけは本気をだしてくれるようになりました。

というか彼女の前だったので、ノンストップケイラブでした。 

そんなケイラブはかっこいいです。 

みんなもアビリンにおいでよ。   
[PR]
by yfa15904 | 2009-09-22 13:33

10

自分から語る者は、自分の栄光を求めます。しかし自分を遣わした方の栄光を求める者は真実であり、その人には不正がありません。ヨハネ7章18節

誰でも失敗はこわいし、かっこわるい思いしたくない。 

自分がみじめになっちゃうような場面って、たくさん言い訳したいし相手のせいにしたくなる。 

ましてや、自分のせいじゃないのに、自分の失敗じゃないのに、自分がおとしめられてたら、

必死になって真実をあばこうとするよね。 

でも、その全部は、希望にねざしていない。


ジーザスがとった行動はちがかった。 

世界中の誰よりもみじめになった時、その栄光をとーさんにかえしたんだ。 

ステパノの行動はちがかった。 

まわりにいる人々から憎まれた時、彼の口から出た言葉は言い訳ではなく、

彼を憎む人々への、愛の告白だった。 


なんでそんな事ができたのかな。 

きっとそれは、知っていたからだ。 

天のとーさんがもっている愛は、栄光は、かっこよさは、輝きは、希望は、

どんなにつばをはきつけたって、石をなげつけたって、どんなに呪ったって、

傷つけられないと。 

僕がどんな、みじめになったって、

それを通して、彼に栄光を帰すことができると。

そして、もちろん、僕がどんなにかっこいい時だって、

それを通して、彼に栄光を帰すことができると。

そう信じています。 
[PR]
by yfa15904 | 2009-09-21 11:16 | Hope chapters

そこでイエスはパンを取り、感謝をささげてから、すわっている人々に分けてやられた。また、小さい魚も同じようにして、彼らにほしいだけわけられた。ヨハネ6章11節

今、カレーをつくった。 

手にはいろいろなにおいが残ってる。 

食べ物ってすごいよね。 

同じ見た目のものはないし、同じにおいのものはないし、そして同じ味のものはない。 

みんなはすごいよね。 

同じ見た目は、同じ才能は、同じにおいは、同じ味は、同じ心は、同じ優しさは、

あなた以外から見つけることはできない。 

そんな僕らをつくった時の、神様の手は、どんなにおいがしていたのかな? 

ヨハネの6章には、 群衆 って言葉がたくさんでてくる。 

たくさんの人の中にいると逆に寂しいって感じることあるよね。 

自分のアイデンティティを感じられなかったり、自分の居場所を見つけられなかったり、

自分の価値に疑問をもってしまう。 

でもその群衆の中で孤独でいる時、もしかしたら、あなたのユニークさを一番しっている

ジーザスがパンと魚を、自ら届けにくるかもしれない。 

みんなに隠れて見えないよって、言ってもね、そのにおいをわすれてはいない。 

きっとおなかをすかして、のどが渇いている、そのあなたに、

いのちのパンといのちの水が届くと思う。 

永遠のいのちって、永遠に生きることに気をとられがちだけど、

きっとそれだけじゃない。 

あなたが永遠になる時、あなたは永遠に

その記憶も、出会いも、過去も、将来も、想いも、夢も、

世界に一つだけ 

なんだよ。 

それを信じたら、今日からあなたは天にも届くほど、時を越えて

すげえくさいです。 
b0099851_0431189.jpg

[PR]
by yfa15904 | 2009-09-19 00:46 | Hope chapters

今日はヨハネ5章。みんなも呼んで、俺がどんな会話をしてるのか探ってくれ。 


みんなはよみがえりって信じるかな。 

死んでしまった人にいつか会えるって信じてるかな。 

俺のおばあちゃんは、戦死したおにいちゃんと、天国であえることを

心から楽しみにしている。 

俺にもよくわからない。死んだあとになにがおこるかって。 

でも、死 ってそんなこわいものでも暗いものでもないと思う。 

死んだように生きることが、本当は一番こわいんじゃないかな。 

死んだあとのことがわかる 人 なんて誰もいないよ。 

聖書はこう言ってる!なんていっても、実は聖書はいろいろ言ってるからさ。 

でも、なにがおこるかって解釈はいろいろあるけど、

これだけはしっかり筋が通ってる。 

ジーザスが死に打ち勝ったこと。 

だから希望は希望なんじゃないかな。 

希望をもつとき、僕達はすべてを知らなきゃいけないわけじゃない。 

トンネルの先にどんな道があるかわからなくたって、出口に見える光を目指して

進んでいくんだもんね。

別になにがおこってもいいさ。 

俺の1番信頼する奴が、 

おそれるな

って言うんだからさ。 

そして俺はみんなともトンネルの先の道、歩けると思うんだ。
[PR]
by yfa15904 | 2009-09-16 12:53 | Hope chapters

今日は4章。 もう7になっちゃったから詰め込もう。 

あなたがたが父を礼拝するのは、この山でもなく、エルサレムでもない、そういう時が来ます。ヨハネ4章21

世界平和って信じていいんだと思う。 少なくとも、日本人が北朝鮮人を愛することも、

イスラエル人がパレスチナ人を愛することもできるんじゃないかな。 

そらを見上げてみようよ。 

この空がおしえてくれるのは、ただ一つだけ。 

僕達は同じ空のしたで生きているということ。 

敵なんてどこにもいないはずなんだ。 だから僕は信じるよ。 

もし僕達が神様の愛の対象としてつくられたなら、僕達もあいしあうことができるって。 

希望。 


もう私たちは、あなたが話したことによって信じているのではありません。自分で聞いて、この方が本当に世の救い主だと知っているのです。 ヨハネ4章42節

もちろん誰かと一緒に生きていく。 一人では生きていけない。 人はいつも助け合っている。

だけど、ここだけは、芯だけは、自分で自分のを見つけたいよね。 そうだよね。 

きっと見つかるよ。 

自分の耳で聞いて、目で見て、心で感じて、その希望を見つけよう。 
[PR]
by yfa15904 | 2009-09-15 12:16 | Hope chapters

6

あの方は盛んになり私は衰えなければなりません。 ヨハネ3章30節

今自分が、積み上げているものってあると思う。 

それはあなたの夢に向かってのものだったり、 

あなたの大切な人のためだったり。 

その積み上げている、まだ完成していないものを残してあなたは死ねるかな。 

もしかしたら、マイホームを買いたいって言って一生懸命貯金しているかもしれない。 

もしかしたら、小さい小さい頃からの憧れの先生になりたいっていって、勉強しているかもしれない。

もしかしたら、あなたの息子のために心から祈っているかもしれない。 

それらがかなえられずに、あなたが死んでしまったら、あなたはそれを無駄だと思うかな。 

そりゃ思うよね。 

夢のマイホーム、見たいし、夢がかなった時の幸せを信じて、今頑張ってるんだし、

息子が生まれ変わって幸せになるのを見れなかったら、むなしいもんね。 

でも、僕らはいつ死んでしまうかわからないんだ。 

そうやって、いつも世界はまわってきたんだよ。 

俺だってこのブログ、馬鹿みたいに書いてきたけど、

やっぱりその実が結ぶのをこの目で見たいんだ。 

みんなにこの希望が伝わるのが見たいんだ。 

それが俺の生きがいだから。 

でもね、俺もいつ死んでしまうかわからない。 

当たり前のことだけどさ。 しっかり向き合うべきだと思うんだ。 

そしてね、思い出したいんだ。 

希望はいつまでも自分で握り締めているものではないと。 

希望は繋ぐもの。

バプテスマのヨハネが、アンカーのジーザスにバトンを渡したように。 

あなたは今あなたがもっている希望をだれかにたくせますか。 

そうやって、世界は、歴史は、希望を失わずに僕達をのっけてきたんだね。 

ありがとう。 

いま僕たちがこわしかけてごめん。 

でもしっかり繋いでいこう。 

闇に閉ざされた人が一人でも、笑えるように。 
b0099851_13201578.jpg

[PR]
by yfa15904 | 2009-09-14 13:20 | Hope chapters

hope 5

新しく生まれること。 

すべてがあらわれること。 

それはとっても大きな希望。 

スチュワートが部屋にきて一緒に祈ってくれた。

1年前僕はこのアパートに引越してきた。 

もう死んでしまいそうな顔をしていた。 

でも彼は生まれ変わった。 そして変わり続けている。 

これまで、あぁ、もう希望ないわ、って思っちゃうような人にたくさん出会ってきた。 

もうこの人心がしんじゃってるじゃん。 て。 

でもジーザスがその 希望ない人たちの希望になれるから、 

僕がこの目で見てきたのは、彼らの人生が180度変わっていくさま。 

それが僕の希望。 俺の目でみたら、hopelessだけど,

ジーザスの目で見たらhopefulなんだね。 

だからこんな自分でも生まれ変われると思う。 

こんな自分でも

お前に出会って人生変わったよって言ってもらえるんだから。 

俺も変わっていきたい。 
[PR]
by yfa15904 | 2009-09-13 14:08 | Hope chapters

hope 4

ちょっとはじめる前に。 高校の後輩が、16歳ぐらい以下の日本代表になったよ! 

ハンガリーに行くって。カデジャパンってやつだ。 妹弟子として、自慢させてもらったよ。

俺、親になったら自慢ばっかして、子供に嫌がられそうだな笑 

じゃあはじめよう。 


あなたはわたしと何の関係があるのでしょう。女の方。ヨハネ2章4節

これはジーザスがお母さんに向かって言った言葉。 

なんてつめたい言葉だ、って何度も思ったよ。

白状だな、って。

でも本当は、この言葉にたくさんの愛と希望が詰まっているんじゃないかな。

って今日気づいたんだ。 

僕達にはいろいろな関係がある。 

友達、家族、恋人、兄弟、他人。 

その関係によって僕達のその人に対する行動は変化する。

自分の息子がおぼれていたら迷わずとびこむだろう。 

だけどそれが、あの有名な殺人犯だったらどうだろう。 

もちろん関係があってこその、愛かもしれない。 

でも、僕達はその関係を簡単にこわせてしまうし、こわしてしまう。

神様との関係だって、こわれてしまっていた。 

ジーザスはね、マリアさんに、あんた誰?って言った後に

しっかり助けるんだ。 関係を必要としないaction。俺らには創ることのできない希望だよね。 

ジーザスにとって、関係は2の次だった。 

それは彼が僕らをずっと片思いし続けてきたから。

彼の望む関係が僕らともてなくても、愛することを決めていた。 

それが実らない愛でも、気づいてもらえなくても、

僕達に選択という自由意志を残すため、いのちをかけて、心をかけて

他人の振りをしたんだ。 

だからあなたがどんな悪いことをしたとか、どれだけジーザスを遠くに感じてるとかは、

関係ない。 

彼はいまでもあなたを想っているんだ。 

そしてその真実は、水がぶどう酒に変わっちゃったように、あなたの人生を変える。 

自分なんてこの世に必要ないって感じてるかもしれない。 でも気づくよ。 

結婚式に必要なかった水が、ぶどう酒に変わったように、

あなたも本当はとっても大切で、重要な存在であることに   
[PR]
by yfa15904 | 2009-09-11 13:58 | Hope chapters