He is my Shepherd.


by YFA15904
カレンダー

<   2009年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

seeker of the words

俺のお気に入りの劇団だ。 

たまにISAチャペルに来て、おもしろい劇をやってくれる。 

そしてなんらかの言葉をくれて、答えをくれる。 


She is going out with me!!

She needs to obey me and bow down to me.

No. I love her. I will let her choose. She can follow me.


こんな感じの会話で終わっちゃった。 

きっとこれが俺がもらった can。

もうmustもneed toもhave toもなく

僕はpossibleになった。 

In Him,

all things are possible
[PR]
by yfa15904 | 2009-01-30 05:20

ティモシー

ティモシーが来てくれた。 

だから、俺は彼の高さになり、片手でわしづかみにして、

俺の高さまでもちあげた。 

彼は一言もかわさずに、俺のあいを盗んで

俺に両手いっぱいのあいをくれて、ちょこちょこかけていった。 


ティモシーがおしえてくれた事

ジーザスが俺の高さまで降りてくれた

そしてその高さまで持ち上げてくれる

それはいつまでも一緒にいたいから

一緒にいたかったら

しゃがむんだ
[PR]
by yfa15904 | 2009-01-28 14:44

カメの大冒険4

自分以外のなにかがいるという事で、感じた新しい寂しさは

カメに大きなダメージを与えました。 

そしてカメは新しい言葉を覚えました。 

それは sel-fish

カメはその黄色い魚を sel-fish と呼ぶ事に決めました。 

だけどそう呼び始めたら、なんだか魚はもっともっとカメの事をかんで来るようになり、

カメはなかなか水の中にいられなくなりました。 

そんなある日、またなんだか見た事のないものがちょこんとおかれていました。

なんだかペンギンのようでした。 

口を閉じたり閉めたりして、あわをぶくぶくはくペンギンでした。 

もちろんカメはそのペンギンが嫌いでした。 魚も同じでした。 

そして2匹は一緒に、ペンギンをいじめる事にしました。 

ペンギンはあわをはく以外なにもできませんでした。 

ペンギンは無残にも、水底に横たわりました。

でもしっかりあわをはく事は、根気強く続けました。 

カメと魚は申し合わせたわけでもなく、そのあわを浴びるのが日課になりました。 

口には出さなかったけど、なんだかそのあわが気持ちよかったのです。 

洗われるようで、はじめて感じる心地でした。

ペンギンは今でも、口を開くことはありません。

続く
[PR]
by yfa15904 | 2009-01-28 14:39

More of Him

もっと彼みたいになる事は、

もっと自分らしくなる事。 

彼みたいになればなるほど、

自分はユニークになる。 

みんなで彼みたいになろうって走ってるけど

それによってみんなどんどんいろんな色を出している。

こんな矛盾だけど、これが真実だから、

それを証明する

生きた絵の具になろう。
[PR]
by yfa15904 | 2009-01-28 08:04

笑顔

もう天国に行っちゃったおじいちゃんの笑顔を覚えている

たばこを吸ってるおじいちゃんをとめにいった時だったかな

花まさだったかな

おじいちゃんに似てるって言われた時がある

すげぇ嬉しかった

そのおじいちゃんの笑顔は今、僕の家にかかっている

幼稚園の時に描いた絵

きっとその笑顔は、ごうまんとかじゃなくて、

僕があげた笑顔だ

それが自信になり、優しさになり、

また新しい笑顔を生む

そしてそれをまた俺は覚えていよう。 

おじいちゃんがどんな人だったとか、どんな事をしてきたかとかあんまし知らない

でも俺もあんな風な笑顔できっと笑いたい

あなたがどんな人だったとか、どんな事をしてきたとか関係ない

その笑顔を信じたらいい

おじいちゃんありがとう! 
[PR]
by yfa15904 | 2009-01-27 14:42

宝石

あなたは、1億円もする宝石に簡単にさわれますか

じゃあもし、あなたが1億円もする宝石をあずけられたらどうしますか

必死でまもるよね

あなたはあなたにつけられた値段を知っていますか

あなたはあなたの値札になんてかかれているか知っていますか

神の子 キリスト

お金なんか安くね? 

恋愛なんかで売っちゃだめじゃね?

寂しさなんかで明け渡せなくね?

欲望なんかで奪えなくね?


それはあなたが なによりも高価で尊い宝石 だから

そしてあなたは プリンスでありプリンセス だから

そしてあなたは 天のおとおさんの愛する息子であり娘 であるから


どんな交渉をされても

これは売れねぇよ

って頑固に

たとえ怒らせても

絶対売らないよね

この値札を見てみろばかやろう!って言ってやるよね。 

そして

てめぇの値札も見てみろバカやろう!って言ってやるよね。 

あなたもその一人だから って。


ゴメイトウ!
[PR]
by yfa15904 | 2009-01-26 15:08

3匹のおデブさん

1匹のおデブさんは、たくさんの贅肉がのっかってとっても重かったです

1匹のおデブさんは、たくさんの悪口やいじめやもて遊びでとっても重かったです

1匹のおデブさんは、たくさんの誉め言葉や慰め励ましでとっても重かったです

贅肉のおデブさんは、おかしの家を建ていつでも食べれるようにいつも家にいました

悪口をいっぱい浴びせられたおデブさんは、浴びせられた悪口達を使ってゴミ屋敷を

つくりました。  いのち や 心 や からだ といったものたちはゴミにうもれてしまい

ただ同然で道ゆく人々に使われていました

愛されたおデブさんは、たくさんの誉め言葉や励ましなどの、 真実を土台に

自分をしっかり守るための頑丈な家をつくりました。 

それは、その いのち が 心 が からだ がとってもデブで重かったからです


Come to me all of you who are tired from the heavy burden you

have been foreced to carry. I will give you rest. Accept my teaching. Learn

from me. I am gentle and humble in spirit. And you will be able to get

some rest. Yes, the teaching that I ask you to accept is easy. The

load
I give you to carry is light. Matthew11:28-30

もし疲れて重たかったら、おいで。 休ませてあげるよ。 そしたらもっと軽い、重さ

あげるから 



この世界から受ける重たさは、あなたを軽くしてしまう時がある。 だからこそジーザスは

新しい、 重荷 をあげようって言ってるのかな。 あなたの命の重さ っていう重荷を。 

あなたにかかっている重力。なかったらここにいられないね。 僕達をつぶすわけでもなく

離すわけでもなく、それが愛だね。 

明日もその重力をかんじよう

 
[PR]
by yfa15904 | 2009-01-26 12:06

カメの大冒険3

ずいぶん長い時間を1人ですごしたカメは、なんだか一人になれてしまいました。

そんなある日、カメはなんだか自分とは違ったものが、透明の壁に写るのが見えました。 

それは 黄色い魚 でした。どこから来たのかもわからず気づいたらそこにいたのでした。

その黄色い魚はなぜだかとっても怒っていました。 

もうなにもかもめんどくさくなっていたカメは、挨拶もせずに泳ぎ去りました。 

そうしたら黄色い魚は突然、カメの頭にかみついたのです。

カメはそれに応える気力もなく、いつもの石にあがり、

上を見上げました。 

今までで1番寂しい夜でした。

続く
[PR]
by yfa15904 | 2009-01-24 17:33

久しぶり

にジーザスの愛をまざまざと見せられて、

立っていられなかった。  

ジーザスのタイミングはいまだにつかみきれない。


たくさんの人の祈りに支えられて、転んでないよ。 

誤解が誤解を生んでなんかめんどくさい事になってるけど、

それも責任なんだね。 

あとは自分の信頼を過剰評価しすぎだった。寂しいけど、まだまだ年をとらないと! 

本当におれは幸せだね。転んでないから、これからも転ばないように祈っていてください。

そこだけが俺の生命線だから。 

ゆうたとの久しぶりのスカイプはやっぱり笑いもビックリもシリアスも眠気も

ありながら、2時間あっという間にすぎてったね。 

重荷はジーザスが全部もっていってくれたよ。  
[PR]
by yfa15904 | 2009-01-24 17:15

10分more

こういう胸焼けをすると、やっぱり重く生きないとなって実感する。

全部なかったならよかったのにって思うけど、

神様がいるから

そんなわがままは言わない。

そして受け入れる。 

希望のほうがはるかに大きいから

そして神様がいるから乗り越えられる
[PR]
by yfa15904 | 2009-01-23 18:00