He is my Shepherd.


by YFA15904
カレンダー

<   2008年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

書いてるのは、

きっとたくさん読んでくれてる人の誰かは 今 悲しいから。

こんだけたくさんいたら1人は絶対だれかしらいるよな。 

だからそこはジーザスのまねをして、99人にはそっぽをむいてこのブログは

その1人をむく。 俺はそれがだれだか知らないけど、出版元はすべてを知って

俺という紙に、なにかを書き込んで送り出すことがある。 

あ!俺の大好きな俳句がある。 たぶん人生の中で1番好きな俳句だ。 


色がある
  
     すべての色は          

             白の上

[PR]
by yfa15904 | 2008-08-31 23:12

LA Boxing

なんでこういう名前なのかは知らないけど、今セメはこれに取り組んでいます。 

前にも紹介したケイラブに連れてってもらってるよ。 

イケメンプロファイターのブランドンが教えてるよ。 

さすがに筋肉の本場だね。どう転んでも、俺があん中でsmallest でweakestだよ。 

やっぱりこうなるとわくわくするな。

日本にいる時みたいにこわがられもせず、力いっぱいぶつかれるからね。

そしてやっぱりああいう戦い好きの奴等とは気が合うんだ。みんなちょっと変だからね。 

心も体も戦いまくるぞ! 
[PR]
by yfa15904 | 2008-08-30 11:24

アビリン テキサス

アビリンに帰ってきた。 

ここんとこ、ブログを書くといえば朝。 

起きて、命のパンを読み、上に目をむけて、80%ぐちとわがまま半分感謝をつらつらと

神様にのべる。 そして声をもとめる。 

そんな変わった朝を迎えると、なんだか書かなきゃって気がしてくる。  

この夏、アビリンに帰るか帰らないか考えてた。 

それで帰ってきた。 なんで?って聞かれると正直しっかり答えられない。

あいまいな言い方だと、

引き寄せられた

っていうのかな。 

自分の人生は、俺が運転席に座って、ジーザスが助手席にすわって、

俺が運転して、彼がナビるって考えてた。 

でもその車は想像以上に大きかったみたいで、2人乗りではなかったみたい。

そして助手席にのる僕のパートナーは、その乗客たちの言葉も聞くんだ。 

彼等はいつか、この車をおりて、ジーザスに俺の事をすべて任せてくれるだろう。

でも、その時でさえ、ジーザスはトランシーバーを手からは離さない。 

いつまでも、祈りと交信を続ける。 

アビリンに帰ってきてこんな事を言われた。 

「あなたのために本当にたくさんたっくさん祈っていたのよ、坊や。」   

祈りは、人が引き寄せあう磁石である事を思い出させる。 

だからこそ、

自分を嫌う人達のために祈るのかな。ジーザスを嫌う人達のために祈るのかな。

そして自分が大好きな人達のために祈るのかな。

ジーザスが命をかけて愛する人たちのために祈るのかな。 

だったらどれだけ嫌われても、この 極 でいよう。

イエスキリストが示した愛以上に、つよい磁力なんてないことを信じているから。   

 わたしはこう確信しています。死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、

後にくるものも、力ある者も、高さも、深さも、そのほかのどんな被造物も、

私たちの主キリスト・イエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。

ローマ8:38,39


離さないでいてくれるのはいいんだけどさ、あんた俺の事振り回しすぎ!笑 ありがとう
[PR]
by yfa15904 | 2008-08-28 22:15

この絵

b0099851_2156423.jpg


この絵、

おれが描いた。


ごめん、嘘。

こののぶきくんを描いた、手が描いた。 


もしかしてこの世界、天国の版画かも。 

もしかしたらね。

じゃあ大元の天国は今ごろもっと彫刻刀で、削られてるかな。 

それが完成したら、きっとまたもう1度押しなおすんだね。 


じゃあじゃあ、もしかしたらぼくたちは、

かみさまの版画かも。
[PR]
by yfa15904 | 2008-08-26 22:02

光がつなぐ

b0099851_21191348.jpg

この夏。 一つの光がもうちょっと絆を深めてくれました。この場所で。
b0099851_21193910.jpg

この夏。僕はあなた達のグッドキューピッドになることを誓いました。 
b0099851_21195469.jpg

この夏。僕はバカバーガーのばかばがしさに驚きました。 

今日からおれの英語がんばれ!
[PR]
by yfa15904 | 2008-08-25 21:24

これはやばいだろ

無事つきました。 前の富士山の写真を手に入れました! 

時差ボケきた。 対策も何もない!
b0099851_21115837.jpg
b0099851_21124948.jpg
b0099851_21132953.jpg
b0099851_21144312.jpg

これみたい人は、今度一緒に行こうね。
[PR]
by yfa15904 | 2008-08-24 21:15

5等星

順調に夏休みが終わろうとしてます。 

今日はこの夏を一人で振り返る時間になりました。 

パッキングして、最高の晩餐を食べ、駿河の湯へ行き、

空を見上げました。 

見えるようになったものがあります。

本当に少ししか瞬いていない、遠くにいる星くん達。  

空にある5等星にも、地上にいる5等星にも、

ぜんぶに、1等をあげよう。 


この1年、輝きを増すことではなく、輝きの優しさをますことを、

まだ僕の目には見えない10等星だかに願う



じゃあ俺はねるよ。 ねむけ対策 
[PR]
by yfa15904 | 2008-08-21 00:22

偶然

偶然 って嬉しさを運んでくれることのが多いような気がする

偶然に助けられてばっかり。 

偶然そこに花がさいていたり、偶然リスが目の前を走り抜けたり、

偶然会いたい人に出くわしたり、偶然両親が出会ったり


そしてね、昨晩は、高校で偶然集った僕等は夜を明かしたわけです。


最近ね、思う。 神様は偶然をたくさん降らせてくれる。 そしてその偶然を

奇跡とか、運命とか、そういうのに変えてみるのは俺らのtaskかな、って。 

だから、1つ1つの偶然を大切にしたい。そして素直にその偶然を喜んで感謝したい。

これからの、これまでの、出会いすべてが、運命の出会いだから


じゃあ俺は寝ます。時差ぼけ対策  
[PR]
by yfa15904 | 2008-08-20 06:14

富士山 3度目も正直

あんまり乗り気じゃなかった。 結局この夏は、3回も富士山にのぼってしまってね、

全部ね、いやーないだろ、って思ってたんだけど、全部ね、いやー忘れられねぇよ!

ってなったよ。 今回は、フェンシング部の先輩方と行ったんだけど、まあいつも通り

俺は、カップル付きガイドになりさがったさ。 

今回はご来光さんを見るために、夜中の富士登山だったんだけど、最高だったよ。 

雲の王国を見つけたり、ミシェル姉さんと出会ったり、月と太陽の会話を見てしまったり、

とにかくわくわくの連続だったね。 

暗闇の中では、光が目に見えるから、大切なものに目をこらせる。 


あのご来光ってやつは、一生に1回は見るべきだよ。 あれはどんな天才画家でも

描けない、正真正銘の自信作だよね、きっと。  

そしてそれ以上の自信作達が今まで以上に俺は好きになったかな。 

 
[PR]
by yfa15904 | 2008-08-19 13:01

結局一生かかってもかえしきれないような恩をもう浴びてしまってるから、

今を大切にしよう 

これが孝行

毎日同じ自分はいないから、振り返る場所に過去はいてほしい。 

前進時々つまづき

晴時々ぶた が久しぶりにみたい

  
[PR]
by yfa15904 | 2008-08-17 21:58