He is my Shepherd.


by YFA15904
カレンダー

<   2007年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

やーい、野次党

 選挙やってたね。 

 相手の悪口言わないのは、選挙の基本じゃね? 中学校の生徒会の選挙だって

 しってるだろぉよ。 そんなことやったら先生に怒られるもんね。 そんなことやったら

 ふさわしくないもんね。 

 脱党した方々が、その党の悪口を言って周り、首相にへこへこしてた方々が彼の非力を

 声高々に叫ぶ。 あの自信に満ちた顔はなんだろうね。 

 自分の熱意を語ってくれれば十分です。  

 投票の義務をまっとうすることだけに安住してたら、腐敗は止まりません。

 とりあえず、せっかく投票権手に入れたのに今のところ使い物になりません。

 こんなわがままな20歳を変えてくれるぐらいの、暑っ苦しさが彼らにほしいな。

 クールビズとかじゃなくて、熱気むんむんサウナTシャツがいいな! でもちょっとやだ。 

 ギブスとれたからサウナはいりてえ。

 
[PR]
by yfa15904 | 2007-07-30 21:26

沼津新鮮組

 男として生きる上で、男になりたいと願う。 

 そんな思いが憧れを生むのか。

 男が男に惚れるって、そういうことだろう。

 ついて行くってそういうことだろう。

 無理やりついて来させるなんてものは、信じない。

 自分でついて行くって決めたから、最後まで行けるんだろう。

 自分の中につくりあげた偶像なんてものは信じない。 

 強さを見、弱さを見、それが憧れから尊敬への成長。

 まだまだ遠いな。もっと強くなろう。 「越す」なんて事は、求めないし、信じない。

 男として生きる上で、男になりたいと願うんだ。

  
[PR]
by yfa15904 | 2007-07-29 22:08

こんな毎日

今週はフェンシング漬けだ。後輩はやっぱかわいいもんだな。成長してたのもしくもなったよ。

こんな毎日がおくれなくなる日も来るだろうから、精一杯生きないとな。

3年はもうすぐ引退か。やつらにも会えなくなる時がもうすぐ来るから、精一杯通わないとな。

基本的になにもかわってないよ、俺の高校。 そんな母校が大好きだ。
[PR]
by yfa15904 | 2007-07-26 21:53

東京おわり

 その後は、池袋でopen heavensってイベントにホープチャーチってところで参加。金、土

と飛びまくる。 再会や出会いもできて、最高だった! 

土曜の夜は、雄大とまぁちゃんと「いこいこ」で夕飯。客にお好み焼きをつくらせないけしからん

店だったけど、二人に会えたから腹もぺこぺこ。一緒にいて涼しくなるから、俺はあのメンバー

好きだな。みんなの夢への道が開かれるように、これからも祈んだ。

その後は、南流山にあるIBFにむかう。 そこには約10人ぐらいの若者がいて、ゲームを

やってるからまぜてもらう。「のぶきのぶきのぶき のぶ3!」自分が相当好きみたいだな。

その後は男7人で、松戸健康なんとかに走る! 目的は、でっかい風呂!

はだか7人でそうとうバカな事やったから。恥をわけあうために名前もかいとくよ!

あき、しょうたさん、たくみさん、謙、団、雄大、俺。 小指で手つないでぐるぐるとはね。

星野も今度は一緒にな! 

次の日の朝は、IBFの朝のサービスに参加して、帰宅!休むまもなく、パンケーキをたいらげ

英語礼拝の通訳。 何回か、脳がすやすやする。 その後は、次の日にかえっちゃうLSTの

メンバーと俺の家族全員で、富士の花火大会。 パレードもあってみんな楽しそうだった!

ひょっとこおじさんに拍手。

ふう。 こんなかんじだな。 日記はかくの苦手だっていっただろ。 でも本当に楽しかったから

書いたんだ。 

花火がぱんぽんぱんぱんあがってたよ。 あいつらはただじゃ死なねえな。 しっかり波紋

広げて。 誰かを笑わせ、せつなくさせ、誰かに何かを思い出させる。

やつらにもちゃんと打ち上げられた意味があるんだねぇ。 ただ死ぬためだけに打ち上げら

れたんじゃないんだねぇ。




せっかく打ちあがったんなら、花。 すぐ消えてもいいから、 花
[PR]
by yfa15904 | 2007-07-26 00:54

東京後半

渋谷から浦安に行き、ねずみ遊園地にすっかり浸かってしまった、雄大の家に行く。

「お前バカだなぁ」と笑いながら言ってくれるとやっぱり安心する。 シャワーを浴びていたら

外から鍵をかけられる。 まるで変態扱いだ! いや変態か?

海浜の時いらいの夜を過ごす。 別にフォークダンスはやんなかった。 しかし、レポートを

どうのこうのすることに。 だけど嬉しかった。 

次の日は、早稲田大学に行った。テストを受ける奴を待つために俺は一人、早稲田見学や

ワンピース読書をしたりして、夏休みっぽい時をすごす。 一人の人にナンパされた。 心ゆく

まで話して、なんだか心温まるひと時でした。

テストが終った後は、げきからつけめんを食べに行く。 最高の歓迎の仕方だよ。 

その後雄大、返り討ちにあい 「吐きそう」を連発。 からいもの食った後のうんちはぴりぴりし

て痛いらしい。 いつもピリピリしてるからか、俺は無傷。  夕飯はミスタードーナツ。アメリカ

での夢をちゃんと叶えてくれました。 

そしてその後、錦糸町に住む、紅孔雀のもとへ。 ついたとたん、ゲーセンで常人を超越した、

ドラムマニアぶりを発揮。「へべぇ」を連発していたが、合格点! 

その後夜食に、おでんと コロッケを買う。 おもわず太字にしてしまう。

家では、「なついアニメ」だかなんだかを見せ付けられる。 不合格! 

二人で、スト2やドンキーをやるが、ウィニングイレブンに落ち着く。 二人で1チームを操作

するやつをやる。 おたがい野次りあい、自分しかほめないで結局たったの2勝。 でもくそ

おもしろかったな。 やっぱ友達とはagainstじゃなくてwithだ。 そして4時睡眠、正午頃

起床。 秋葉原へと旅に出る。 外人になった気分でわくわくする。 その時点で気づけばよ

かったけど、俺がしょっていたでっかいリュックサックは、通称Aboyのシンボルらしい。だから

俺は1日、秋葉原を極めた男になったらしい。 歩いてるだけでも楽しかったよ! 何かに入るっ

てのは遠慮しといたけど。 めいどさん、めいど服は不自然ですよ。

その後は、上智大学に行く。 二日間で早稲田と上智に行くとはね。 とってもいいところだっ

たよ。外人が多くてちょっと嬉しかった。 そこで読んだ、まっぷるに刺激されて、温泉の旅を

することに決定! ありがと、きょうへい!

とっても無味乾燥になってしまったね。すげぇ幸せな二日間だったよ。

写真せっかくとって載せようと思ってたのに、こっちのパソコンでどうやればいいかわからんだ 
[PR]
by yfa15904 | 2007-07-24 21:48

渋谷ハチ公前

流行の発信地。 かっこよさの基準があるところ。 かわいさの基準があるところ。

だけど俺がそこに立った時、自分の中のかっこよさの基準がくずされそうになった。

俺の中にいる 「ビビり虫」が水を得たように、元気に動き回り始めた。あそこは完

全に、そいつの本拠地だった。

不良とかやくざって、 「恐い人たち」だと思っていった。 でもあの人たちは誰より

も 「恐がっている人たち」だということを知った。 ビビリ虫といつも戦っていたら

あんなこわい顔になっても仕様がないか。 俺も、誰かに恐がられる時って、自分が恐がって

いる時だったな。

だからこそ、その ビビリ虫を、 柔和で、笑顔で、ひねり潰

したかった。

何も嘘は書かない。 まじでびびった。 2時間、 その虫 のいいなりになった。 

7時に立つべき場所に立った。 少しだけ、 その虫 をはたいた。 でもまだまだそいつは

強力だった。 だから祈った。神様助けてくれよ って。 そしたら、どう見ても田舎者の俺に

一人の男が、話し掛けてきた。

男「あのーすいません。 繁華街ってどうやって行けばいいですか?」

俺(えっ繁華街? それってどっか特定の場所かよ。) 「いえわかりません。」

男「あーそうですか。 ところでここで何やってるんですか?」

俺「ここで、この拡声器で路傍伝道しようとしてるんです。自分の思いを伝えようと思って」

男「へーそうなんだ。これからやるんですか?」

俺「はい、でもここまできたはいいけどびびちゃって。」

男「恥ずかしがる事なんてないです! 自分の思い伝えてください! 頑張ってくださいね!」

そう言ってその人は去ってったよ。 俺にとっては神様に送られた、天使だったね。

俺はそれでもびびってたんだ。 じゃあ信号があと二回変ったらやるか、って考えた。

そんで、信号が二回変ったら、今度は反対側で、政治家が演説始めちゃったんだ。

邪魔はできないからまた30分、突っ立ち。 立ち方だけはえらそうだったな、俺。

そしてそれが終ったんだ。 もう覚悟はできてたよ。 でも最後に、ビビリ虫を追い出さなきゃ

いけなかった。 うん、満面の笑みでひねり潰してやった。 神様が、俺の横に立っていてくれ

るのを感じたから。 「こんばんはー」って叫びながら、やりはじめた。 そしたらもう全部がふ

っとんでった。そして神様が俺の言葉に宿ってくれるのを感じた。 俺はその時、外から見たら

一人ぼっちだったけど、 1:数千 だったけど、その時確かに感じたんだ、大きな大きな手が

俺を支えているのを。 だからその時はもう何にも恐くなかった。 人々の、冷たい視線も、

野次るような声も。 それですごい嬉しかったんだ。 みんなの目は本当に冷たかったけど、

その奥にある みんなのこころ を感じられたんだ。 その こころは、

確実に、 かみさまのあいに反応していた。 彼らがで気づいてなくても、俺は見た。

耳がびくっと動くのを、肩がびくっとするのを、そしてこころがびくって揺れるのを

 あなたは愛されています って俺の口が発したときに。

それを、Jesusは感じたのかもしれない。 つばをかけられた時。 死ね!って言われた時。

ユダに裏切られたとき。 ペテロに裏切られた時。気違いと呼ばれた時。愛する弟子が自分を

去ったとき。 彼は、表面のひどさを見ずに、人々の心の叫びをきいたんだろう。そして、きっと

満面のあいに満ちた顔で、憎しみをひねりつぶしたんだ。 30分間、語り続けていた時、

そのよろこびが心を満たしてくれたんだ。 だから幸せでしょうがなかった。気づいたら、前を

とおり過ぎる見知らぬ人々が、自分にとってかけがえのないいのちになっていた。

だからやってよかったよ。 きっとまたやる日は来るだろうし。

頼まれたから しかたなくやるんじゃない

文句を言われないため するのでもない

心を込めて やってみよう ~コロサイ人への手紙3章


なんでやったのか? 理由をきかれてもはっきり答えられない。 ビビリ虫を倒したかったの

かな? かっこいい!って言われる人だらけの渋谷で自分のかっこよさの基準を曲げたくな

かったのかな? ぞれだけじゃないような気がする。

日陰に暮らす

小さな ものたち

私は 今日

そこに 

あなたが

おられるのを

知った ~星野富弘


みんなを応援しつづけるって言った自分が

みんなの幸せを祈るって言った自分が

それが自分でありたいから。
[PR]
by yfa15904 | 2007-07-23 16:59

7月18日

 前日、東京に着きその日の夜は謙の家にとまった。 そして7月18日、朝たっぷり寝坊して

起きてから、午前中はキャンプのプランを練る。 このキャンプ相当やばくなりそう。   そして

安くもなりそう。 昼、レイク家お好み焼きを頂き、午後は上野に行く。 ナンパに行く。

きっと俺が使う言葉にはたくさん誤解がある。 

ナンパ = 何かを求めている人探し

飲み会 = 神様のやばさに酔う事

さらに怪しいか?でもこういう言葉の使い方、おもしれぇんだ。

その午後は何人かの人と出会う。だけど全体的に重い空気のまま上野ナンパは終わる。

上野公園自体も、あの日はなんだか重い空気が流れていた。 「忍耐」だな、と自分に言い聞

かせる。 その後、俺は渋谷に向かう。 5時ぐらいだったかな?
[PR]
by yfa15904 | 2007-07-23 14:37

ただいま 桃沢

東京から帰ってきたよ。 確実に俺の何かを変えた、1週間だったよ。

言い方を変えれば、俺を苦しめてた 「ねじ」がもう一つ、または何本もはずれたのかもしんな

い。 「どっかのねじがはずれた奴」って変な人の事を呼ぶじゃんね? でも俺は、

「たくさんのねじがはずれた奴」って、「自由」を手にした人のことを呼ぼう。

ねじをすべてはずして、「日常生活」ってインプットされたロボットをぶち壊した人のことを。

じゃあ、1日1日振り返ってみますよ。 只今、桃沢で。 
[PR]
by yfa15904 | 2007-07-23 14:05

けじめ

けじめ

なんでつけるのか?

きっとつけないと同じことを繰り返すから。 ほかにもあるけどきっとそんな

自分勝手な事が一番大きな理由だったのだろう。

面と向かって話さなければ、相手の傷や気持ちは半分も感じる

ことができない。だから同じ事をくりかえす。だから面と向かっ

て話さないといけない。 だから今日はありがとう。聞いてくれ

て。見てくれて。俺はやっとけじめがつけれたよ。ありがとう。
尊敬する妹へ

銭湯にはいった。男同士裸のつきあいは、新しい自由をあたえてくれんね。

俺らがどれだけ幸せかを、語り合ったよるだったよ。

渋谷すげえところだな。 しょんべんちびんないように祈っといて!
[PR]
by yfa15904 | 2007-07-18 00:07

野球応援

仲間の題名ぱくった。 今日は野球応援にいってきた。

あいつらなんもかわってないな。 いつみてもなぜか安心する。一生の友達って奴だな。

成長した後輩をいじるのも楽しいな。

やっぱ応援するのはいいもんだ。自分の代のやつらを応援するのが俺は一番すきだけど。

いまだにそれをやめたつもりはない。 目に映らなくても、それは自分の中でやめちゃあ

いけね。それにやめられね。

あと今日は、新しいガッツポーズを覚えた!アメリカでは使うなって。

どんどん勝ち抜いてもっと野球応援行かせてくれよ。
[PR]
by yfa15904 | 2007-07-16 23:35