He is my Shepherd.


by YFA15904
カレンダー

<   2007年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 最後のことなんですが、何でもかんでも神様のおかげにしていると腹が立っちゃいますね。自分で頑張ったことに神様のおかげとか何とか言われると。信じてない場合はどうなんですか??信じていないなら自分で頑張ったことは自分の努力のおかげと感じてもいいなのかな?? これは、けっこうたくさんの人に言われるしたくさんの人が感じていると思う。でもどんな時も神様に感謝するっていうのは変えられない。 でもやっぱりここにも俺の書きべたのせいで誤解があると思うから、その誤解をとけるように頑張ってみる。 自分でがんばったことを自分の努力のおかげと感じるのは、全然いいんじゃないかな。それは人の自由だもんね。今までいろいろ言ってたこと、少しでも押し付けがましく聞こえちゃってたらごめんなさい。 もし神様ありがとう! とか言ってる俺に腹がたったら、聞き流してください。 俺は感謝せずにいられないだけだから。 感謝するのは俺の自由だし、感謝しないのも、その人の自由だから。 どっちが正しいなんて存在しない。 感謝は心から湧き上がってくるものだから。  
 じゃあ誤解をとこう。 まず神様が全部やってくれるから、頑張んなくていい。 そんな事思ってないよ。 どっちかと言うと、神様がいるから頑張りたいにかわった。 
 自分で頑張ったことに神様のおかげとかなんとか言われると腹が立つ ここには考え方のずれがある。 俺は、自分で「自分のおかげ」っていうために頑張るのには興味はない。これはちいっちゃい時からなんだけど、名声とかそういうのに興味がない。変わってるけど、そうなんだ。 頑張るのは喜びがほしいから。 そしてその喜びの基準は人によってそれぞれ違うよね。信じてるとか信じてないとか関係なく。 頑張ってお金を手に入れて、喜びを感じたり。 頑張って有名になって喜びを感じたり。 頑張って夢をかなえて、喜びをつかんだり。 
 俺は、誰かが希望を見つけるのを助けられたらそれが一番嬉しいんだ。 だから、このブログに質問してくれたり、いろんなコメントしてくれたりするのがすごい嬉しいんだ。 そして、自分の大事な人がイエス様を見つけて、幸せにしてるのを見るのがたまらなく幸せなんだ。一億万、宝くじで当たるより何百倍も嬉しいよ。それで神様も喜んでたら、何円つまれて感謝するなって言われても、感謝しちゃうよ。大げさとかじゃなくて。本気で。 おばかだから。だから宣教師になりたいんだ。 俺はそのために頑張るんだ。だから、その喜びが得られるなら、これは自分のおかげだぞってアピールするなんて思いもよらないよ。 また、おとーさんおかあさんと子供の話をするね。今日はその子の名前は しょう ってことにする。
 
小学校最後の、マラソン大会がせまってるんだ。 しょうは毎回毎回途中でギブアップしちゃうんだ。 毎回おとおさんもおかあさんも応援に来てくれる。 いつも途中であきらめても、優しくにこにこしてくれるとおさんかあさんだった。しょうがベストをつくそうとしてるのをしってたから。他のみんなが馬鹿にする中で、その二人だけがマラソン大会でしょうを評価しない存在だった。しょう自身をみて彼を愛する人達だった。 だからこそ、しょうは最後は頑張りたかった。 おとおさんとおかあさんを喜ばせたくて。 6年生になってから毎朝はしりはじめたんだ。 走るのが嫌いで嫌いでしょうがなかったのに。 おかあさんはいつも心配そうにしょうを見てたんだ。 おとおさんは、たのもしそうににこにこしてたよ。 ついにマラソン大会がきたんだ。 しょうは、もうやる気まんまん。 スタートの瞬間、一目散にかけてったんだ。 まわりで見てた人は、げらげら笑ってるんだ。 「なんだあのちびデブ! どうせ途中で歩くんだろ。」 先生までしょうをばかにして笑ってたんだ。 とおさんかあさんは気にしなかったけどね。 しょうの本当のすばらしさを知ってたから。 10分がたって、みんながゴールし始めた。 みんな走り終わった後は、「お前何番だった?」 とかききあってきゃぴきゃぴしてたんだ。 それから、もう10分たってもしょうは帰ってこないんだよ。 さすがにおかあさんは心配しはじめた。 でもおとおさんは「心配するな。」って真剣な顔でいうんだ。真剣に真剣に何度も何度も「心配するな。あいつならできる。」って繰り返すんだ。 そんな時、「おい、ちびでぶが死にそうだぞ!」 って声がした。 見てみると、本当に死にそうなしょうが、ぜぇぜぇ言いながら、牛みたいにちょこちょこ走ってくるんだ。 だけど、とおさんとかあさんはしっかり見た。 からかう友達を気にすることなく、ゴールだけを見すえてるしょうの生きた目を。  うん。彼は生まれてはじめてゴールにたどりつくんだ。生まれてはじめて、あきらめなかったんだ。 とおさんとかあさんはもちろんそのゴールでまってた。 そして死に掛けのしょうを抱きしめるんだ。 しょうはたとえ6年生って言っても、その光景をずっと夢に見てたんだよ。 そしてしょうが、途切れる息のあいまに発した一言は、 「ありがとう。」 僕すごいだろ! でも、 僕頑張ったよ!でもなく、心からの「ありがとう。」 だから愛してくれて、神様ありがとう。家族でいてくれて家族のみんなありがとう。友達でいてくれて俺と出会ってくれてみんなありがとう。 そしてそれぞれの人生を、頑張って、精一杯生きてくれてみんな本当にありがとう。 あきらめないでね。しょうみたいに。夢を叶えようね。 夢を俺にあたえてくれて、ありがとう。
[PR]
by yfa15904 | 2007-03-31 15:54

無駄 徒労

信じるか信じないか選択できる人間を作ったと言ってたけどそれのせいで色んな宗教が生まれて戦争になったり 
まず最初に、本当にそのせいで宗教が生まれて、戦争になったのかな? その選択権をあたえた神様のせいで戦争がおこったの? どんなことをやるにしてもその結果は選択した人の責任になるっていうのは違うかな。またおとおさんと子供のたとえで話すね。
 
おとおさんが、ある日子供に水鉄砲を買ってきてあげたんだ。 その子供は警察になるのが夢だったから。 もちろんその子供は大喜び。 「おとおさんありがとう!おとおさんありがとう!」って何度もいって大喜びしたんだ。 だけど、ある日その子、ちょっと調子にのっておかあさんに水鉄砲で発砲し始めたんだ。 「このくそばばあ!」なんて言いながら。 そこにおとおさんが帰ってきた。 おとおさんはもちろんかんかんだよ。 「そんなことをさせるために、お前にこれをかってきたんじゃない! おかあさんに謝りなさい。」
 
 ここでお話しは終わりにするね。 この後、子供がとりうる態度は3つ。 泣きながらあやまって、その日からは水鉄砲を正義のために使うようになる。 か、 逃げる か、 「おとおさんがこんなもの買ってきてくれたから、こんなことがおこるんだぞ!おとおさんがおかあさんに謝れ!」って言う。 選択権は神様からのプレゼント。俺らが、命を生きるために必要不可欠なもの。 それにはもちろん責任が伴う。プレゼントを使っておかしたトラブルをプレゼントをくれた人のせいにするなんてやっぱり違うよ。 だから俺らはちゃんとおとおさんに逃げずに謝らなきゃいけない。 「あいつのほうがわるいことしたじゃん!」なんてかっこの悪いこと言ってちゃいけない。 今までしてきたたくさんの、選択がみんなの思い出をつくったでしょ?わるいものもいいものも。そしてその選択がみんなを成長させたでしょ?満足感も後悔も。 それでも選択権なんてないほうがよかったって思うかな。 本当に? もしそうなら、神様に文句をいう権利があるんじゃないかな。 「水鉄砲なんていらない。」って。でもそれじゃ、生きてないよね。 みんなも考えてみてくれよ。 
その戦争で死んだ人はキリストっていう神を信じないまま死んだ人がいると思う。その場合はどうなんですか??信じていないから裏切るんですか??そんな残酷なことが日夜色んな所で起こっているのに信じていない人間にはソッポを向いているのですか??
これは、昨日と同じかな。 信じてる。 神様は裏切らないって。 俺の目で見てるものだけがすべてじゃないって。 俺のみえないところで神様は働いてるって。 だから、信じるか信じないかの選択のチャンスを得ないままで、死んでった人を「このばか者!」って神様がしかることはない。 生まれて一日とか二日で死んじゃった子を神様が地獄におくるわけがない。その子達一人ひとりにも生をうけた意味が必ずある。今生きてるこの世界ですべてが終わりだったら、本当に不平等だよね。 でも神様はこの世界での不平等を天国で、つりあわせるってはっきり言ってる。 神様はそっぽを向いてなんていませんよ。 今だって、このブログを見てるひとには毎回選択を求めてる。どっちの選択もしない人がたくさんだけど、少し気をつけてみると神様をしるチャンスはくさるほどあるよ。 あとはみんなの選択なんだ。 だから、どっちでもいいって言って逃げないでほしい。信じるのか信じないかのどっちかにしてほしい。もちろん信じるにしてほしいけどね。ただただ純粋に。 だから、もし時間があったら、たまには斜め読みだけじゃなくて、縦読みもしてほしい。 ながながかいててもうしわけないんだけどね。 
最後の質問はまた明日。 ゆうかさんのブログにその最後の質問に答えてるような、日記が出てたから見にいってみてくれ。 右にあるYuka's new blogってやつ。 「糧」 

わたしの言葉を聞いて、わたしを遣わした方を信じる者は、永遠にいのちを持ち、さばきに会うことがなく、死からいのちに移っているのです。 ヨハネの福音書5章24節英語では、listens じゃなくて hears。 listenはしっかり聞くとか、聞き従うって感じで、hearは耳に聞こえてくるってニュアンスがあるんだよね? そうだっけ? だから、ちゃんと耳をすましてないと大事なことをミスしちゃうよ。 listen じゃなくて hear しただけでもう選択する責任があるんだから。

ほら、ここにもかいてある。 hearして信じれば、さばきにあわない。 ってことはhearして信じなかったら、さばきにあう。 ここでイエス様は一言も、hear しないで信じなかったらさばくなんて、不可能なことは言ってない。 だから、なにも hear しないで死んでいった人のことは心配しなくても大丈夫。神様はちゃんと、他の方法を用意してるから。それが俺の信頼。 なかなかlogical宣希も奮闘してます。
[PR]
by yfa15904 | 2007-03-30 14:38

わくわく

自分はサルが環境の変化に対応するために進化していった結果が人間だと思います。ごく自然で当たり前のことだと思います。死にたくないと思うから。人間は歴史の過程で生まれた動物だと感じます。
 俺の質問の仕方がわるかったかな。でもすごい嬉しいことを聞けた。 「死にたくないと思うから。」 それは、「生きたい」ってことだよね。すばらしいことだと思う。  だから、少しきになる。どうして、死にたくないと思う because サルが進化した結果が人間なのか。 もしよかったらまた聞かせてください。そして、俺がききたかったのは本当の始まり。歴史の始まり。 世界のはじまり。 どうして歴史がはじまったのか、人間の先祖のサルはどうして生まれたのか? それを考えてみて欲しいんです。 進化論ってあたまりまえのように日本で教えられてきたけど、本当に当たり前なのかな? って考えてみてほしいんです。両方の視点から。 じゃあこれから自分の考えを書かせてもらうね。一つ目の質問にたいしてかきます。 神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠を与えられた。箴言3章11節俺はこれが、死にたくない理由。天国に行きたいっていう理由。
  自分は神様を信じていないけど前に確か「神様は自分らが信じた後に働き出す。」みたいなことを述べていたと思うのですが信じていない自分には働いていないことになりますよね??でも今までの人生、色んな事裏切られたけどそれ逆のこともたくさんあったような気がします。意味は違うかもしれないけど神様に裏切られる、裏切られないって具体的には何ですか?? まずこれに対して。 これは俺のかき方がすべて問題でした。 まず神様はすべての人にはたらいています。 神にはえこひいきなどないからです。 ローマ2章11節 言いたかったのは、信じて求めた時に、神様との個人的な関係がはじまるってこと。  天地創造の時アダムとエバが神様を裏切ってから、神様と人間には距離が生まれた。おとおさんと子供がいるとする。その二人は離れている。子供がおとおさんを必要だと感じたことはないから。 そのおとおさんはお金や最低限必要なものは毎月彼に気づかない形でおくっている。 ちょっと極端かもしれないけどこれが神様と人間の関係なのかもしれない。 もちろんおとおさんは、ちょくちょくその子のところにいく。だけどその度に、子供は必要ないっていう。いつも助けてくれてるのは神様だって知らずに。 これが個人的な関係になるのは、子供がおとおさんを必要だと信じたとき。そしたら、おとおさんもいろんなことができる。一緒にキャッチボールもできるし、悩みをきいてやることもできる。必要だと思ってくれれば、その必要を満たしてやることができる。だから俺がそこで言いたかったのは、信じた瞬間におとおさんをおとおさんとして家にむかえいれるって意味でいいたかったんだ。 そして俺の中に、神様は裏切るって感覚はない。だから裏切らないってどういうことかしか書けない。 この世界には本当にたくさんの苦しみがある。本当に裏切られたって思うような苦しいことが。 だから、本当に神様がいるなら、こんなひどいままにしとくわけないって言うのがすごい納得できるんです。みんな同じこと考えてます。 「こんなひどいままにしとくわけない」 その通りです。 それを俺は信じてるんです。 神様はこんなひどいままにしとくわけない。もし神様がいるとしたら神様が人間の想像をこえた存在であることは誰もが賛成するよね。 だから俺の理解力をはるかにこえてる。 俺のせまい脳みそだけで、この世の苦しみの意味をすべて理解できるわけはないんだ。だから神様にまかせる。 この不平等の世界の中で、もし神様がいるとしたら、考えられるのは二つ。 1、神様がすごい嫌な奴で、みんなが苦しんでるのをみるのが楽しい。 2、神様は一番いいタイミングでこの不平等な世界になにかをする。  俺が信じてるのは、2。 そして、俺にはその神様のリズム感を知らないから、まだそれがいつだかわからない。 
 だから、まずはなにを始めに信じるかじゃないかな? 俺は、まず 神はいるっていうのと神は愛っていうのを根本におく。→ どんな苦しみにも意味があるって思う。 → でも、不幸なまま死んでった人もいるよな。 →神が愛ならそのままにしとくわけがない。+ なんで人は、いつまでも生きたいと思うんだろう → 天国があるんだ。 そしてこの信仰がうれぎられたことはない。それを信じてる。生きてる間も、死んだ時にも。
みんなはなにを、土台にすえてる?

 神の目に見えない本性、すなわち神の永遠の力と神性は、世界の創造された時からこのかた、被造物によって知られ、はっきりと認められるのであって、彼らに弁解の余地はないのです。ローマ1章20節
自己満にならないように頑張ってlogicalになってみたけど、やっぱり神様は感じるものだよ。おとおさんの愛だもん。 こうやって包まれてると、もう説明はいらないんだ。 二つ目の質問はどんな答えが導かれるのかな?もし俺がわけのわかんないことばっかかいてたら、だれか助けてください。せっかくの質問を無駄にしたくないから。 神様ありがとう。
[PR]
by yfa15904 | 2007-03-29 15:58

洗脳

 匿名希望さんがすごいいいこと言ってくれた。 洗脳。マインドコントロールって意味もあるけどさ、この洗脳って言葉文字通りとったら、脳を洗う だよね! マインドコントールはされてないけど、たしかに脳はあらってもらったよ! たくさんの欲やよごれた感情とか罪とか、全部洗い流してもらったから。 今日も、祈りのとき一人で鼻水だらだら流しながら泣いてたんだ。 悲しいのとも違うし、嬉しいのとも違うし。 イエス様が悲しいおもいでとか、自分が犯したわるいこと、を包んでくれるのがどうしようもなく心地よくて涙が止まらないんだ。 神様の前だから泣けるんだ。 脳を洗うために使った水が目から流れんのかな?   そして少し嬉しいんだ。洗脳されてるって思われちゃうぐらい、神様の事に一生懸命に、馬鹿に、なれてることが。 イエス様は、「なんだあの狂った奴は!」って言われちゃった。 希望を伝えようとしただけなのに。世界に狂った奴って言われるのはしょうがないかもしれない。銃口を向けられても、わたしはあなたを愛していますって言ったら、狂ってるもんな。たしかにマインドコントロールされてるんじゃないかとか思うもんな。 それを、コントロールされてじゃなくて、自分の選択で、できる人間になりたい。神様は俺の心を知ってるから。どうせだったら濁りのない心をささげたい。 
 質問してもらえるまで、少しお休みします。みんながどんな事考えてるのか、最近は聞きたくてしょうがないんだ。

    This is my desire To honor You

Lord with all my heart I worship You

All I have within me I give You praise

All that I adore Is in You

Lord I give You my heart I give you my soul

I live for You alone

Every breathe that I take Every moment I awake

Lord have your way in me  ~Hillsong

[PR]
by yfa15904 | 2007-03-27 15:01
 なんだかうまく終わらせられないようなきがする。 なにをやったとかほとんど書かなかったな。 やっぱりいろんな神様からの役目があるんだな、って 謙とWさんの日記も見てても思わない? でも俺にしては今回はがんばって写真をたくさんのせた。自慢の弟と妹達だからな! 

 私は言います。御霊によって歩みなさい。そうすれば、決して肉の欲望を満足させるようなことはありません。 ガラテヤ5章16節

あっ、そういえばもう 「セックス」 って言葉で検索してこのブログにきた人が、12人もいたよ
。その一人でもこのブログを見続けてくれたらいいな。こんどは違うものをもとめて。 その検索数、絶対 「イエスキリスト」 って言葉がセックスを抜かすよ。リバイバルはもうすぐそこだから。

最近いろんな人が、神様に酔ったっていうのを聞く。そして俺も酔ってる。 みんなはエクスタシーって言葉からどんなイメージをもつ?  今、広辞苑で見てみたら、「人間が神と合一した忘我の神秘的状態。魂が世界を超えてある状態。」だって。 なんか怪しいな。 なんか俺は、この説明からダビンチコードを思い出したよ。 でも、エクスタシーがこんな宗教的な意味をもつってびっくりじゃない?

 俺は、メキシコで神様のためになにかをしてる時、最高だった。Uniteで賛美してる時、最高に気持ちいい。 これがエクスタシーって言うのかな? 「クリスチャンになると、もう楽しいことができなくなる。」 こんな意見をたくさん聞く。 そしてそういうふうに言う人もたくさんいる。「あなたは、飲んじゃいけませんよ。たばこはやめなさい。そんな汚いかっこうするのよしなさい。沢井じゃいけません!」  そんなつまんなそうなもの誰も信じたくないよね。 ここで妥協するわけじゃない。 だから勘違いしないように、気をつけてよんでね。 

すべてのことが私には許されたことです。しかし、すべてが益になるわけではありません。私にはすべてのことが許されています。しかし私はどんなことにも支配されはしません。 1コリント6章12節
 なにしてもいいんだよ。 飲んだっていいし、たばこすったっていいし、ピアスをはめたっていい。どんな格好をしてもいい。 だけど、その必要はなくなる。 「それがなきゃ生きてけない」、っていうのが、「支配される」ってことでしょ? だけどお酒とかたばことか、見た目とか、そういうものに支配される必要はなくなるんだ。 神様とお酒楽しむなら、全然いいでしょ。 神様と一服するなら、全然いいでしょ。 神様との誓いを証するために、ピアスつけるなら全然いいでしょ。 だけど、イエス様にいっかい捕らえられると、もっと楽しいことを見つけちゃうのが普通なんだ。 お酒なんかよりももっと酔えるものに出会えるんだ。しかも後味がわるくない。終わったあと後悔することもない。 そう、酔うために飲む必要がなくなるんだ。 なんで、お酒のんだあと二日酔いとかいうものがあって、うえーってなんなきゃいけないのかな? それはそれが偽物の楽しさだからじゃない? もしそれが本物っていえる人は、お酒に支配されてない人。いえない人は、支配されてるひとだよ。依存してる人だよ。  「なにが、神様だ。そんなの俺には必要ねぇ。俺はそんな負け犬になんねぇぞ!」ってう考え方は世界にねづいてる。 だけど、この世界になににも頼ってない人なんてどこにもいない。 そう言う人は腐るほどいるけどね。みんななにかに頼ってる。 そして俺は信じてる。神様が一番頼れる存在だって。みんなが頼るべき存在だって。 人間のどんな仕組みにも意味がある。こんなの邪魔だよっていうようなものにも。 どうして人間は酔うんだろう? 進化論の考え方だったら、その質問は存在しない。 その仕組みだって偶然の産物だから。 創造論の考え方だったら、答えはこれだ。 「神様のすごさに酔うため」 お酒いっぱいのんで痴漢したり、ひどいこと言って人を傷つけちゃったり、あとでむなしくなるために、「酔う」 っていう仕組みはあるんじゃない。 自分自身になるため、本当の自分になるため、酔うんだ。  お酒の力で、自分自身をだそうとする人がたくさんいる。 その気持ちすごいわかるよ。 日本で自分を出せるとこなんてあんましないもんね。自分をしまいこむのは苦しいもんね。 だけど、一瞬だけ自分を出せたからって、酔いがさめたあともっと苦しくなるだけだよ。そして、酒に酔ってるときの自分って本当に本当の自分なのかな? ただ、「酔ってる」って言うことを言い訳にどんなことでもしちゃえるだけじゃない? どんなことも、はずかしがらずに出来るのと、恥ずかしがらずに本当の自分をだせるのとは、違うことだよ。 
 キリストは自由を得させるために、私たちを解放してくださいました。ですから、あなたがたは、しっかり立って、またと奴隷のくびきを負わせられないようにしなさい。ガラテヤ5章1節

今日は招きをするよ。どっちのサイドにも。 信じてる人にも、信じてない人にも。  信じてる人へ。そして自分へ。 もうルールに縛られるのはよそうよ。 せっかく、イエス様がすべてを許すために、十字架にかかってくれたことを信じれたんだから、それによって得た自由も信じよう。 サタンのとりこになるのがこわくて、これも駄目、あれも駄目って言いたくなるのはわかるけど、もっと神様を信頼しよう。もう神様と一緒に歩くのが楽しすぎて、駄目なんていう必要もなく、かってにやめちゃうからさ。 本物の喜びを手にしたら、偽物の喜びに魅力なんて感じないから。 本物の喜びを手にする勇気をもとう。 教会は楽しいところにしちゃいけないとか、教会では決まりをしっかり守んなきゃいけないとか、誰が決めたの?もっと神様と楽しもう。もっと神様と遊ぼう。 もう一度その自由を求める、救いを求める、謙遜さをもってください。
全地よ。主に向かって喜びの声をあげよ。ダビデ
 
 信じてない人へ。勝負をしよう。 今みんながやってる、楽しいこと。飲み会だったり、いろんなことだったり。その楽しさに、真正面から向き合って見て欲しい。 そしてそのことの意味を真剣に考えてみて欲しい。 本当に真剣にね。 全部と真正面から向き合ってそこになにもかけたものをみつけなかったなら、みんなの勝ちだよ。 俺はそれでも、まだ時は来てないんだと信じるけどね。頑固だから。 そこに 「なにか」 かけたものを見つけたなら、イエス様の勝ち。 彼をかけたところにはめてみてください。 それが、はまらなかったら俺の負け。
  
みんなと酔うのが、俺の夢。 二次会でも三次会でもやっちまうのが俺の夢。

 
[PR]
by yfa15904 | 2007-03-26 14:59

メキシコ5 4次元?

 メキシコでのある日、エズワルドと一緒に屋上にいったんだ。 奴は、電線をさわろうとしてた。 そして触っちゃったんだ。 そのとき俺にもふれてたから、その電気はもろに俺にきたんだ。 びりびりびりびりってね。 そん時に、謙に「その子を助けるために神様が宣希にさわらせてたんじゃない?」 って冗談でいったんだ。 だけど俺にとってはそれは、新しい発見だったんだ。 その後、なにやってんだ! って俺が怒られるし。 でもこの二つの経験はすごい大きかったな。  イエス様はいつも一緒に苦しんでいてくれるんだよ。 そういうお話をたくさん聞いた。 でも理解はできても、それを感じることは出来なかった。 そんなたくさんの人と一緒に苦しめるわけないよな、でも神様だからできるのか。 って理屈ではわかったけど、神様自体がでかすぎるからな。 だから、俺に電気が通った時、少しだけだけど、感じれたんだ。 イエス様は、望む人の心の中にいつもいる。 望む人といつも繋がってる。 そしたらなにがおこるかって? もし俺に電気がながれると、それはイエス様のほうにも伝わっちゃうんだ。自然に。 あなたが、苦しい思いをすると、それは全部イエス様にも伝わるんだ。 電気って逃がすとこがなかったら、感電して麻痺しちゃうよね。 だからイエスさまは、あなたの一番大事なところにいて、その電気をすべて受けとめたいんだ。 俺らが感電しちゃう前に。 それにしてもすげぇ愛だよな。

 その広さ、長さ、高さ、深さがどれほどであるかを理解する力をもつようになり、人知をはるかに越えたキリストの愛を知ることができますように。 エペソ3章18、19節
 
人のすべての考えにまさる神の平安が、あなたがたの心と思いをキリストイエスにあってまもってくれます。 ピリピ3章7節
 
 それは天よりも高い。あなたに何ができよう。 それはよみよりも深い。あなたが何を知りえよう。ヨブ記11章8節

これが四次元ってことなのかな。 とりあえず俺の想像をはるかに越えてるよ。掘れば掘るほど深くなって、見上げれば見上げるほど遠くなって、それでいてすぐそこにいてくれる。 人知をはるかにこえた愛がそれを可能にする。 
 なんで、あの人達そんなに熱心になって、むきになって、神様とかイエス様とか言ってるのかな?って思うかな。 それは、俺らの中にイエス様がいるから。 苦しみが入ってきた時、電流が走る。 俺はそれをイエスさんにながす。 それを彼は受け止める。そしてそれをいいものにかえるんだ。その いい電流さん をだれかに流したいから、むきになるんだ。 人知をはるかにこえた、人のすべての考えにまさる、愛と平安が俺のちっちゃな心におさまりきらないから、しまっておけないんだ。 だから俺らは全世界にでていく。 苦しみの電流も、 いい電流さん にかわるって信じて。 
[PR]
by yfa15904 | 2007-03-25 16:25

めきしこ4

今日はメキシコのお話。公園にいったよ。 そこでサッカーをやったよ。 なんだかジャイアンになった気分で、一緒にサッカーやったよ。 メキシコはサッカーをみてもわかるけど、暴力的なんだ。 子供達もすぐなぐるし、けんかすぐはじめちゃうし。 だけど、言えばちゃんとやめるんだ。 力ずくでやめさせて、抱きしめると、にこって笑って、 うん って顔をするんだ。 no mas って言ってちょこんと横に座るんだ。 大きくなったら、力ずくで止められなくなるときがある。子供は力がありあまってる。 だからその力をぶつける相手が必要なんだ。 力と力でぶつかってあげること、それがきっと必要。 愛をもってぶつかること。 それさえあれば、ぶつかりあっても violent とは違う。 大きくなった時、自分が得た力の使い方を覚える。 憎しみのために使うことを覚えさせたらいけないよ。 俺は小さい時、とおさんとちっちゃい家で相撲をするのが大好きだった。 全力でぶつかってもびくともしない感覚が大好きだった。 聖書にも、ヤコブっていう馬鹿が神様と格闘するんだ。 なにが戦闘を駆り立てるのかな。 やっぱり何かが欲しいっていうどうしようもない感情が戦闘意欲をかりたてる。 そしてそれをぶつけた時に与え返されるものは相手によって違う。そしてぶつかった時の感覚でそれはわかる。 憎しみをかえされるのか、愛をかえされるのか、それとも受け流されるのか。 俺はとおさんにぶつかってた時に愛を返された。だからそれが大好きだったんだ。 俺は、奴等がぶつかってきた時愛を返した。 だから奴等はにこって笑ったんだ。 子供が全力でぶつかってきた時、絶対受け流したらいけない。それがパンチだとしても、心からの叫びでも。 愛を全力で返さないといけない。大人になるってそういうことでもあると思う、力を手に入れるってそういうことでもあると思う。 俺は神様に毎日ぶつかっていたい。 相撲していたい。俺は彼の愛が欲しいから。 俺を祝福しろ!俺の友達を救え! ってぶつかっていきたい。 それに対して神様は、愛を全力でぶちかましてくる。俺を倒そうとはしない。俺を敵とみなさないから、倒すって感覚はまったくない。 俺のぽかんと空いた部分をうめるパンチをかえしてくる。 さけんでみたら? おとーさんにでもおかーさんにでも、恋人にでも。 ぶつかった時の感覚できっとわかる。 それでも足りなかったら、かみさまにさけんでよ。 わたしもあんたの愛がほしいんだよ!このバカ! って。 おとーさんにとってそれ以上嬉しい言葉はないよね。 俺も少しずつ、力と勇気を手に入れていきたい。 何かをほっしてる人がぶつかってきた時、受け流さなくていいように。がっしり受け止められるように。    
b0099851_1447840.jpg

[PR]
by yfa15904 | 2007-03-23 14:50

セックス

それゆえ、人は父と母を離れ、その妻と結ばれ、二人は一体となる 創世記2章24節 びっくりした? こういう題名にするといろんな人がまよいこんでくるから面白いよ。たくさんの若い人がみに来てくれてるから、今日はセックスについてかくね。今のこの時代、セックスについてかいてもかいても書ききれないほどじゃないかな。これは急をようするよ。クリスチャンが一番語らなきゃいけない分野なのかもね。 昨日の夜に教会でセックスについて話を聞いたんだ。メキシコもあとでちゃんと最後まで書くからね。 じゃあ心を開いて読んでください。こんな統計がアメリカにあるみたいだよ。

 離婚率 50パーセント
 クリスチャンの離婚率52パーセント  あちゃー
 18歳以下のセックスの経験がある人 60だか80パーセントだった。 だいぶちがうけどとにかく多いってことだよ

 二人ともバージンで結婚した場合の離婚率 2パーセント かっけぇ。

まずセックスしたことない人はだっせえってイメージをぶちこわしてください。 離婚のほうがずっとだっせえもんな。昔は、結婚前にセックスしたら石をなげつけられたらしいからね。 バージンを絶対に大事にしてください。 大事じゃなかったら、膜なんかに守られてない。 俺らの体の仕組みには全部理由があるんだから。 

 でもさ、わかるよ。男はエロい生き物だもんな。気持ちいいのになんでやめなきゃいけないんだよって言いたいでしょ。 でも駄目。 大胆に、  セックス駄目 マスターベーション駄目 エロ本駄目 エロサイト駄目  他にもみんなが依存してるようなものがあるなら駄目
 ブーイングの嵐が聞こえてくるようです。そんなんだったら死んだほうがましだって。ムンクの叫びって実は、この絶望を示してたのかな。 でも待ってよ。ほんとに絶望なのかな? 誰も、結婚したらしちゃ駄目なんて言ってないよ。 もちろんセックスに限ってだけど。 どういうことなのかな。  The best は常に一つだけなんだ。 マスターベーション、エロ本、エロサイト これら全部の最高の形ってセックスでしょ? そしてセックスの最高の形って、たった一人の愛する人とするものでしょ。 セックスって体がつながるじゃんね。 あれは気持ちよさの為だけじゃない。 文字通り、 つながって一つになるためにある。 そう一つになるんだ。 だから一つの体はたくさんの体を受け付けないようにできてる。 たくさんの体を受け付けた体は大きな大きな傷を受ける。そしてたくさんの心と繋がっては離れを繰り替えした心も大きな大きな傷を受ける。 統計だって物語ってるじゃんね。 セックスは結婚生活には大事なものでしょ。それによって子供が出来るんだし、それを通して愛を見せ合うんだから。そしてそれを通して一つになるんだから。 そのセックスが最高のものじゃなかったら離婚したくなっちゃうよね。 そのセックスが最高のものだったら、離婚なんてしたいとも思わないよね。
 ここまで読んでどんな風に感じたかな。むらむらしてる人がいるかな?今すぐにでもしてぇぜ!って。もしそうならもう一回真剣に読んでみてよ。そしてどうせなら最高のセックスにむらむらしてくれよ。簡単にえられるものじゃなくて、汗と涙と激しい戦いによってえられるたった一つの最高のものを。  もしかしたら自分がもうセックスをしちゃったことを悔やんでる人がいるかな?そういう人が一人でもいてくれたら嬉しい。だってイエス様はそういう人の為にきたんだもん。

 ....キリストイエスにあって聖なるものとされた方々へ。 1コリント
キリストイエスにあって不可能なことはないんだ。 イエスキリストを信じることは、あなたをすべて洗う。 どんな汚れも落とせないものはないんだ。 だからイエスさんは十字架の上で血をながした。その血がみんなを真っ白にするために。 今日友達が言ってた。 日本の国旗って赤と白だよねって。 中心の赤がすべてを清めたんだ。 日本が清められる日も近いな。だって中心にイエスの血があるんだもん。  イエスキリストを信じた人は心も体も生まれ変わるんです。一人でも読んでる人の仲に清さを取り戻したい人がいたら祈ってください。 イエス様わたしを許してください、きよめてください。って。それだけで十分だから。その一歩を踏み出すのには勇気がいると思う。でもお祈りはすべての人がもつ特権だから。始めは半身半疑でもいい。 graceっていうのは一方的に与えられるものだから、どれだけ信じてるとか始めは関係ない。 涙がとまんないんだ。 さっきこんな箇所をみつけた。

 彼らはなめらかなことば、へつらいのことばをもって純朴な人たちの心をだましているのです。ローマ16章18節 
これが昔の俺。本当の心をかくして、なめらかな言葉、へつらいの言葉ばっか使ってた。 その汚れた俺が、欲にまみれた俺が、清められて許された。 そしてブログにセックスなんて平気で書けるようになるまで変えられた。もう汚いイメージがないからかけるんだ。 そして神様は、いつかセックスをまったく汚れのないものとして、最高のものとして与えてくれる。 ありがと、かみさん! 

男の人はこう考えてほしい。 宝物の行列が目の前を通るとする。その宝物は感情をもってるんだ。 どれも手に入れたいと思うだろうけど、最高の一つだけに触れてほしい。その最高の人に一番の自分をあげれるように、戦ってほしい。楽じゃないよ。 でも、中途半端なマスターベーションとか誰とでもするようなセックスでそんなにやめられなくなるぐらいなんだから、最高がもつすばらしさは半端じゃないよ。それを待ち望もう。 そしてその最高を与えてくれる人に、最高のプレゼントを与え返すことができるように、清くいよう。 エロ本とか、マスターベーションとかそんな中途半端なものにそれを奪われたくないじゃん。

女の人はこう考えて欲しい。 自分が宝物だって。 たくさんの見物人がいて、みんな触ってこようとするよ。 でもたった一人の定められた人のために、それらの人に触ることをゆるしちゃいけない。自分を守らなきゃいけない。 自分をその人に最高の宝物として与えられるように。 

今日が始まりだよ。イエス様はみんなを清めてくれるから。だから、清めてもらったら始まりだよ。 The best のために頑張ろう。 最後にもう一回。 今夜ラブホテルにいったりするなよ。今夜エロ本みるなよ。 今夜エロサイト観に行くなよ。 今夜マスターベーションするなよ。 
あぁ、俺はうるさいよ。 もう傷つけたくないし、みんなに傷ついてほしくないから。自分のプライドは捨て始めた。かっこわるーいとか言われそうだけど。 どっちが大事って聞かれたらもちろんみんなが守られることでしょ。 許されたものとして、責任があるから。 罪悪感のかわりの神様は愛と責任感をそそいでくれたんだ。 いろんな変なこといったけど、その与えられてる愛がすべてをカバーすることを信じるよ。
 わたしはこう確信してます。死も、いのちも、御使いも、権威ある者も、今あるものも、後に来るものも、力ある者も、高さも、深さも、そのほかどんな被造物も、私たちの主キリストイエスにある神の愛から、私たちを引き離すことはできません。 パウロ
b0099851_1543031.jpg

汚れない宝物としてもう一度歩き始める。もうふりむかない。イエス様と共に歩む日々はもう輝いてる。いつもイエス様に愛されてるから。
[PR]
by yfa15904 | 2007-03-22 15:56

めきしこ3

b0099851_1351639.jpg

疲れた。 なんだか、俺は疲れると心が優しい気持ちに包まれる。いつも自分でなんでもかんでもやろうとしちゃうからかな。 疲れると、ここぞとばかりにイエス様が俺の心からひょこっと顔を出す。そして優しさのスプレーみたいなものをまきちらして、かわいてる所を潤してくれる。その瞬間が本当に心地いい。からかうのもめんどくさいし、いちいち口出すのもめんどくさいし、ただ黙ってたくなる。 イエス様がいなかったら、悪魔がきっと顔をだす。そして、飲んだら逆にのどがもっとかわいちゃうようなものを飲ませてくる。 でも俺にはイエス様がいる。しっかり乾いたら潤してくれるんだ。

 メキシコでは本当にたくさん奴等と遊べた。一番自分らしくいさせてくれるのは彼らのような気がする。 のみき! とか おぬき! とか おぶき! ってでっかい声で必死によんでくれるんだ。 そう。彼らはみんな prince と princess なんだ。 それをみんな知ってる。だから、いつも自分だけを見てて欲しい。 自分をかまってほしい。 それでいいんだと思う。 だってその一人ひとりはそれだけ大事なんだから。 その一つ一つに出来るだけ答えたかった。 おんぶして、肩車して、くすぐって、hugして、おいかけて。 僕は、わたしは本当はprince でもprincessでもないんじゃないかって、そんな勘違いをさせないように。 彼等が、いつまでも自分は、特別なんだって思えるように。  
 美女と野獣。 野獣は、王子だった。 だけどいつのまにか、野獣になってしまった。 でも愛をみつけた時に、また王子にもどることができた。まえよりももっともっと魅力的な王子として。 
 みんなもそうなんだ。 子供の時、だれでも自分は王子で王女って事しってる。それは夢でもなんでもなく、本当の事なんだ。 だけど、たくさんのものが彼らを傷つける。この世界が彼らを傷つける。 この世界は彼らをだます。お前なんて王子じゃない。王女じゃない。 そして彼らは、前はできていた、「わたし!わたし!」 「ぼく!ぼく!」って事ができなくなっちゃう。 俺はこの世界に完全にだまされてた。 自分が大切な存在であるということを見えなくさせられてた。自分が野獣のような気がして、見られたくなくて、家族にさえ「ぼく!ぼく!」ってアピールすることもできなかった。 だけど、すごい遠いと思ってた王様が「お前はわたしの愛する子だよ」こう言ってくれたのを信じれてから、俺はもう一度王子として生き始めた。そう信じてる。みんなが王子で王女だって本気で信じてる。 そして、メキシコで子供達と遊んでで確信したんだ。 こいつらが、prince princess じゃないわけないって。 上の写真をみて誰が、それを否定できる? 
 聖書は神様からのラブレターってよく言う。普通にあたりまえじゃんとか思ってたけど、今やっとわかった。 聖書をよむと、神様ほめすぎだろって言うぐらいほめてくる。 あなたは光なんだよって。なんどもなんども。 俺らはそれにあたいするってことだよ。 みんなは王子だし王女なんだもん。
 王様はまっている。 もう一度子供の時みたいに、「ぼく!ぼく!」 「わたし!わたし!」 っていう風に彼のアテンションをもとめてくるのを。 そして彼はそのすべてを満たす。 十字架の上で手を広げたように、すべてを包むため彼はもう一度手を大きく広げる。
b0099851_1350456.jpg

[PR]
by yfa15904 | 2007-03-19 13:46

めきしこ2

 今回の旅は、聖霊との旅でもあったな。 聖霊っていうのは、なんかHoly Spiritってよんだほうがしっくりくるんだけど、俺らがイエスキリストを信じたときに俺らの中に神様から送りこまれるもの。 それと俺らの上にとどまって、いろんな助けを与えてくれるもの。 もちろん目に見えないし、なかなか信じたり感じたりするのが難しいものなんだ。 だからこそ、この旅はそういう意味でも大きなものだった。 普段俺が聖霊の導きを感じるのは、みんなの前で、イエス様の話をしている時、このブログを書いてるとき。 これぐらいだったんだ。 だけどこの旅で聖霊はいろんな分野に進出してきたよ。 それは、預言だったり。預言って言うのは、神様がビジョンを見せてくれたり言葉を与えてくれたりするもののこと。 それは、穴ほりだったり。 それは子供達と遊ぶ時だったり。 またいらいらしちゃうような場面で落ち着くようなときだったり。 イエス様が俺をたくさん掘りはじめたんだ。地面をほってたら、なにか新しいものにぶちあたるもんね。

 わたしは、わたしの父の約束してくださったものをあなたがたに送ります。 あなたがたは、いと高きところから力を着せられるまでは、都にとどまっていなさい。 ルカ24章49節 
 これは俺等に与えられた約束。 その力っていうのは、聖霊のこと。 知恵のことば、知識のことば、御霊による信仰、いやしの賜物、奇跡を行う力、預言、霊を見分ける力、異言、異言を解き明かす力、etc.  こういう力が信じるものには着せられるってかいてあるんだ。 奇跡とか、いやしとか、こんな危ないこと、もしほんとに起こってることじゃなかったら書きたくないよ。 でもほんとに起こってるからね。こうやってかくよ。 聖霊は俺のなかではたらいてるから。 ただ信じたっていう理由で。 そしてこのメキシコへの旅をとおしてまたその働きが自分のなかで広がった。日常生活のなかにも広がり始めたんだ。 イエス様は今でも俺の心の鉱山を掘り続けてるんだ。 みんなの「内なる人」を掘り始める準備も、彫り始める準備も万端だよ。


だから、わたしたちは落胆しません。たとえわたしたちの「外なる人」は衰えていくとしても、わたしたちの「内なる人」は日々新たにされていきます。・・・わたしたちは見えるものではなく、見えないものに目を注ぎます。 見えるものは過ぎ去りますが、見えないものは永遠に存続するからです。 コリントⅡ 4:16、18 

だから、体を住みかとしていても、体を離れているにしても、ひたすら主に喜ばれる者でありたい。 コリントⅡ 5:9
b0099851_13575360.jpg
レイク謙って書いてあるでしょ。
b0099851_1412479.jpg

[PR]
by yfa15904 | 2007-03-17 13:58